記事

地球温暖化―安倍政権に欠如した視点、早急に具体的な目標設定を

いまの安倍政権のやっていることを見て、デフレ脱却や経済成長の必要性はよく分かりますが、同時に、中長期的に見て、我が国や世界にとって、非常に重要な問題が忘れられていると思うのは私だけではないと思います。

財政の立て直しはその1つで、これだけ財源のあてなくバラマキを言っていたのでは、2020年プライマリーバランス(基礎的財政収支)黒字化というのが、お題目としてはあっても、現実には非常に困難ではないかと思ってしまいます。

そして、もう1つの、中長期的に極めて重要でありながら安倍内閣が真剣に取り組んでいると思えないのが、地球温暖化の問題です。

この問題は、最近の気候の不安定さ、そして、最近出された海面の上昇の可能性、従来から言われていることですが、その可能性がさらに高まっているということが指摘されています。

海面の上昇が実際に起きてから対応するということは、大変なコストもかかりますし、現実には不可能です。そういうことが起こらないように、CO2(二酸化炭素)ガスの排出をとにかく抑えるということについて、真剣でなければならないと思います。

与党の一部には、日本のCO2の排出量は限られているため、日本だけが努力しても意味がないという議論があります。しかし、そうやって日本がやらないことで、さらに温暖化の悪い影響が高まってきます。

日本がドイツはじめEUの国々と一緒になって旗を振る、先頭を切ることで大きな流れを作っていくことが、我々民主党政権の考え方でした。

当時唱えた1990年比25%温室効果ガス削減というのは、原発が使えなくなったいま、残念ながら具体的には不可能です。しかし、なるべくCO2のガスを減らしていく具体的目標を早く作って、そのためにしっかりと努力をしていくことが大事です。

経済対策として企業に対する減税なども言われていますが、CO2ガスの排出量を減らした企業に何らかの減税措置を行う、あるいは、エネルギー消費効率化のための投資減税を行うなど、いまの経済対策の中にもそういったことを折り込んでやっていくことは可能なはずです。

残念ながら、いまの安倍内閣にこの温暖化という視点が決定的に欠けているのではないか。そして、そのことは次の世代に対して大きな負担を残すことになる。そのことを申し上げておきたいと思います。

※ブログの動画版はこちら

あわせて読みたい

「地球温暖化」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  2. 2

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  3. 3

    鈴木宗男氏が、枝野代表の総裁選への指摘に苦言「論外」

    鈴木宗男

    09月19日 10:53

  4. 4

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  5. 5

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  6. 6

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  7. 7

    アンタタッチャブル「共演NG説」あった松本人志との共演急増のワケ

    NEWSポストセブン

    09月19日 09:23

  8. 8

    4候補のコロナ対策 立憲民主党含めて 具体策、実効性は乏しい

    中村ゆきつぐ

    09月19日 11:52

  9. 9

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  10. 10

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。