記事

英国ビジネス・点描(2)マイクロ起業がブーム 24%増加の都市も

 2008年に拡大した世界的な金融危機。英国では、危機以前に約5%だった失業率が現在7.8%(今年4-6月)に達している。2016年半ば頃までは低成長が続くという。

 こんな英国で、「仕事が見つからないなら、自分で始めよう」-そう考える人が増えている。

 フリーで働く人を対象に仕事の案件を売買する英サイト「フリーランサー」 (登録者約870万人)によると、過去1年で「マイクロビジネス」(一人であるいは家族を手伝わせて経営する小規模の事業)を始める人が急増した。

 で、これにマンチェスター(23%)、ベルファースト(21%)、ロンドン(21%)、カーディフ(21%)、エディンバラ(20%)、リバプール(20%)、バーミンガム(19%)、リーズ(19%)、グラスゴー(18%)と続く。

 起業は「景気後退で解雇された時の準備や収入不足を補うのが目的」(フリーランサー社の欧州担当者)という。オンラインショッピング用のソフトを作ったり、ネットで翻訳サービスを始めるなど、「パソコン一つで起業できるようになったこと」も追い風になっている。

 英政府の依頼でシンクタンク「バンクサーチ」が調べたところによると、昨年の起業数は過去最高の49万件に達し、中小企業の数は約480万となった。

 起業後「どれほど利益を出しているかは疑問だ」と手放しに喜べないという人もいる。景気が本格的に回復するまでの防衛策として賢い一手ともいえるのかもしれない。

 (週刊「エコノミスト」の「ワールドウオッチ」の筆者担当分に補足しました。)

【関連記事】
英国ビジネス・点描 (1)最低賃金を払わない企業の実名をさらす案が浮上
英国ビジネス・点描 (3)国民の新たな敵?=大手ガス・電気会社
英国ビジネス・点描 (4)英国のクリスマス商戦、本格的に開始 ―子供が一番欲しくないものは

あわせて読みたい

「イギリス」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    仏再封鎖 医師「PCR数凄いのに」

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    民家に犬164頭「最悪のケース」

    清水駿貴

  3. 3

    ペイパルの衝撃 仮想通貨新時代

    ヒロ

  4. 4

    伊藤と交際報道の山本舞香は号泣

    女性自身

  5. 5

    女子陸上盗撮 複数人が被害相談

    NEWSポストセブン

  6. 6

    安倍待望論も? 菅首相は裏方向き

    早川忠孝

  7. 7

    鬼滅効果でも厳しい消費氷河期に

    新潮社フォーサイト

  8. 8

    橋下徹氏 都構想で命を狙われた

    PRESIDENT Online

  9. 9

    伊藤健太郎の不心得を諭した女性

    文春オンライン

  10. 10

    陰性の「安心感」に尾身氏がクギ

    BLOGOS しらべる部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。