記事

企業価値1,350億とも言われる『SurveyMonkey』をさらっと調べてみた

昨日Twitterでこんなツイートを見かけました。 不勉強なもので、『SurveyMonkey』って知らなかったのですが、何だかすごいですね。以下CNETの記事から抜粋。

・190カ国・16言語で展開
・月間のユニークビジター数は7500万人
・1日に回収されるアンケート数は220万以上
・米国Fourtune500にあげられるトップ企業の99%に導入
・米国では政府やNPOが半数を占める。

とのこと。日本では2011年6月からサービス提供開始され、ANAや無印、TOYOTAなどの大企業で使われてるみたい。IT系ではミクシィとかもサービス改善に利用しているらしい。去年末にはGMOリサーチとも「戦略的」提携をしています。前にも書いたけど、「戦略」のない提携ってなんですかね・・・。

アンケートの作成は結構難しいのですが、「質問バンク」なる新機能がリリースされ、より簡単にアンケートを作れるようになったみたいです。でもやっぱり『SurveyMonkey』の売りは分析機能なんでしょうね。アンケートを集めて、生データをどどーんって出して「ふむふむ」って眺めるだけのとこも多いと思うけど、データは分析して活かしていかないと意味がない。(←自戒)

で、冒頭の疑問ですが、$1.35billion=1,350億円のバリューがついている理由ですが、2012年度の売上が113億円で、営業利益が62億円と現段階でもかなり優秀な数値のSurveyMonkey社。仮に50億円が純利益だとしたらPER27倍なので、むしろ堅い方の値付けかもしれないなぁって。

SurveyMonkey社はこれまでVenture Round、Series A、今年1月のPrivate Equityで合計$515Mを調達してますが、一方でDebtでこれまで$450Mを調達しているみたいです。ちょっとこの辺よくわかんないので、詳しい人に今度聞いてみようと思います。軍曹あたりに。


【関連エントリー】
企業価値600億とも言われる『FANCY』をさらっと調べてみた
『Fab.com』に出資したシングテル投資部門のポートフォリオ
デジガレさんがTwitter株をどのくらい持っているのかを妄想

あわせて読みたい

「ネットリサーチ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  4. 4

    コロナで日本の通勤者 僅か9%減

    幻冬舎plus

  5. 5

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  6. 6

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  7. 7

    「韓国に学べ」となぜ報じないか

    水島宏明

  8. 8

    緊急事態宣言を同時中継する忖度

    水島宏明

  9. 9

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  10. 10

    マンションの看護師差別に呆れ

    文春オンライン

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。