記事

バブル期入社の社員って使えないの代表格だったのでは?

思い返すと、金八先生(初代)や東京ラブストーリーを見たことがない自分。そして半沢直樹も流行っていることは知っていたけど見たことがないまま、最終回を向かえたようですね(苦笑)

このドラマが放映される以前、バブル組は使えないとか批判的な意見が多かったように感じていたのだけれど、このドラマが始まって人気が出るにつれネガティブな突っ込みを見かける機会は激減したように感じます。

48歳の自分は80年代のお気楽な時代をまさに体現した世代ですが、あの時代を思い返して感じるのは、地上げ騒動とか本当に滅茶苦茶な時代だったと感じます。

立ち退かない家への嫌がらせや、トラックで突っ込むなんてのもありましたよね、、

その時代の銀行や不動産関係の会社はどんな状態だったのか私は分りませんけど、あの時代儲けるために企業がなりふり構わずやっていた時代があり、それを先導していた人間がまだ企業には少し残っていたりする会社もあるかもしれませんね。

昔やったことを、どこまで反省すれば良いのか、、、これって日本の国家レベルでも悩みが尽きない課題なので簡単に答えが出る話ではないですが、あの時代に企業がやっていた事を考えるとそのDNAってどこかに残っていたりするんでしょうかね?

個人であれ企業であれ、世間からバッシングされる心配なければ、倫理的な事はさておき、実利に走るタイプはそれなりの数いますからね、、、

半沢直樹のドラマが流行ったことでバブル時代への認識や解釈がいくらか変化が起きるのかちょっと興味のあるところですが、バブル期入社の社員ってイマドキ使えない代表格とされていた状況に何か変化起きるのでしょうかね?(苦笑)

とりとめの無いエントリで恐縮ですが連休モードということでお許しいただければと<(_ _)>

あわせて読みたい

「半沢直樹」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    BLOGOSサービス終了のお知らせ

    BLOGOS編集部

    03月31日 16:00

  2. 2

    なぜ日本からは韓国の姿が理解しにくいのか 識者が語る日韓関係の行方

    島村優

    03月31日 15:41

  3. 3

    「いまの正義」だけが語られるネット社会とウェブ言論の未来

    御田寺圭

    03月31日 10:09

  4. 4

    カーオーディオの文化史 〜ドライブミュージックを支えた、技術の結晶たち〜

    速水健朗

    03月30日 16:30

  5. 5

    BLOGOS執筆を通じて垣間見たリーマンショック後10年の企業経営

    大関暁夫

    03月31日 08:27

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。