記事

【共同購入サイト】、問題点もある!が、スーパーマーケットで成功している事例もある?

リンク先を見る

■日本の共同購入サイトで販売されたおせち料理が、見本画像とは違っていたことで「グルーポンおせち騒動」として大きな問題となっていた。アメリカでは店舗側の対応能力を超えるクーポンが販売されて問題となっている。

 テキサス州オースチンの高級エステサロン「サロン505」は今年2月、通常550ドルとなるエステコースを共同購入のリビングソーシャル(LivingSocial.com)で、99ドルで販売した。82%ディスカウントされた半日コースは、1日でなんと5,000人もの購入者を集めてしまった。7人のクーポン客を毎日さばいても、2年もかかってしまう人数だ。これにより、顧客離れで悩んでいたサロン505は一層顧客離れが深刻となったのだ。そして先月初め、グルーポンの問題もあり閉店してしまった。

 ロサンゼルス郊外でステーショナリーを販売するペーパーハウスは昨年9月、グルーポンに50ドル分のステーショナリーやカード、包装紙等を20ドルで販売した。対応可能な300人の3倍以上となる1,000人が購入する結果となった。商品が最大3週間で届く予定が数ヶ月以上もかかってしまう結果となったのだ。結局、多くの購入者が、不正営業活動を規制する「商業改善協会(BBB:Better Business Bureau)」にクレームを挙げることになった。店やレストランのレビューを掲載しているイエルプ・コムでも不満の書き込みが集まっており、お店の評判を落としている。ペーパーハウスのオーナーであるアンドリア・ヤング氏は「共同購入サイトへの出品は、事業者として最悪の事業決定だった」としている。

トップ画像:ビッグYが先月15日にグルーポン販売したステーキ肉。20ドルのステーキ肉が半額となる10ドルだ。約1,500人が購入することになった。ビッグYの真の目的は新規客を集めることではなく、同社の有料FSPカード会員を増やすことなのだ。

11年6月8日 - 【グルーポン】、スーパー初事例はFSPカードで!上場後にはグルーポン株も共同購入?

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。マサチューセッツ州を中心に61店を展開している老舗スーパーマーケットのビッグYは先月初め、グルーポンに通常40ドル分のシーフード詰め合わせセットが40%引きの24ドルとなる共同購入を出品しました。約18時間で集まった購入者数は334人でした。で、翌週となる6月15日には20ドルのステーキ肉が10ドルとなる共同購入サービスを行い、トータルで約1,500人が購入していました。共同購入の出品目的は新規客を集めることです。ビッグYの場合、真の目的はロイヤリティプログラムの新規FSPカード会員を集めることです。というのも、ビッグYでは、共同購入の際には同店のFSPカード「ビッグYエクスプレス・セービング・クラブ(Big Y Express Saving Club)」のカード番号を記入する必要があるため、購入時に非会員はカード登録をすることになっていたのです。

⇒ちなみにビッグYは、スーパーマーケット業界でFSPカードを最も早くから導入したスーパーなのです。で、ビッグYの販促方法はユニークで、ビッグYエクスプレス・セービング・クラブで購入すると、購入金額に応じて(プラスティック製ですが)ゴールドとシルバーの2種類のコインをレジで手渡しています。で、このコインを持って購入すると、デリや生鮮品など100アイテムがさらに値引きされる仕組みとなっています。コインがリワード(報酬)ということです。例えば、パイナップルがシルバーコインで2.48ドル、ゴールドコインだと無料となります。1パックのマッシュルームがシルバーコインで1.28ドル、ゴールドコインで無料です。で、2.5キログラムのハンバーガーパティはシルバーコインは13.39ドルで、ゴールドコインで9.98ドルです。どうやらシルバーコインはすぐにもらえるようで、毎週のチラシにはシルバーコインの特価が掲載されています。

⇒で、シルバーコインがたまりやすく、逆に(忘れたり、かさばったりと)使うのが面倒だというお客の声から、今年3月、有料FSPカード「シルバー・セービング・クラブ(Silver Savings Club)」を始めました。シルバーコインと同じ特価特典を受けられる有料FSPカードの年会費は20ドルです。入会時には5ドルの商品券が進呈されるということです。顧客がお金を払ってまで会員になれば、ストアロイヤリティが増し、他店への浮気はしないだろうという考え方ですね。つまり、ビッグYでは、グルーポンに出品することで、FSPカードに入会してもらい、さらにFSPカードのバックエンドにある有料カード会員を増やすことを目的としていたのです。シーフード詰め合わせとステーキ肉の共同購入者1,8000人のうち、5%となる100人弱でも有料会員となれば、店の売上に貢献するでしょうから。

 いずれにしても新規客を増やす目的だけだと共同購入サイトでは痛い目にあいます。

10年10月20日 - 【グルーポン】、出展者には意外に不人気!流通コンサルタントがモデルデビュー?

トピックス

ランキング

  1. 1

    GACKT お金と違い時間は戻らない

    かさこ

  2. 2

    学術会議の任命拒否 説明は困難

    非国民通信

  3. 3

    感染ゼロを求めない日本は理想的

    中村ゆきつぐ

  4. 4

    ベガルタ選手 交際相手DVで逮捕

    SmartFLASH

  5. 5

    瀬戸大也イバラの道 海外で驚き

    WEDGE Infinity

  6. 6

    支持率-12ポイント 菅政権の過ち

    舛添要一

  7. 7

    公明・山口氏の的確な都構想演説

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    「特攻」冬の発熱対応に医師嘆き

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    就職に不利 日本で進む博士離れ

    川北英隆

  10. 10

    高齢者は貯蓄 現金給付改善せよ

    永江一石

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。