記事

Japan Expo から Tokyo Crazy Kawaii Parisへ

画像を見る

Japan Expo@パリ。今回で13回を迎える日本総合展。今年も来ました。
ひとまず過去3年の記録をここに。
 http://ichiyanakamura.blogspot.jp/2010/08/2010_13.html
 http://ichiyanakamura.blogspot.jp/2010/08/japan-expo-2010.html
 http://ichiyanakamura.blogspot.jp/2011/08/japan-expo-2011.html
 http://ichiyanakamura.blogspot.jp/2012/09/japan-expo-2012.html
で、以下、写真メモです。

リンク先を見る

この人、定番。でも今年はそんなにコスプレは目立たなかったな。全体にコスプレ率が高まっている気はしますが。

リンク先を見る

今年のゲストは原哲夫さん、明和電機さんら。去年は浦沢直樹さん、きゃりぱみゅ、ももクロなどがいましたっけ。

リンク先を見る

講談社の本社にいた巨人がパリに進撃!

リンク先を見る

ドコモが7/1からアニメ60本を配信、 なのだそうです。 要注目。

リンク先を見る

もちろんNHKも発信力を強めています。 発信強化がクールジャパン政策の第一課題。   

リンク先を見る

トヨタ×STUDIO 4℃のコラボ。 Peace Eco Smileというアニメシリーズを制作。 気になるモデルです。  

リンク先を見る

今年も女子美が学生の作品をブース展示。 われらが季里さん、エラい。  

リンク先を見る

すっかり定番となったニコニコ動画fromパリ。 超歌ってみたのど自慢ステージ。

リンク先を見る

これに登壇するために コスプレして来る連中もいるとか。 がんばれ日本発のプラットフォーム。

リンク先を見る

各地の観光情報の発信、 インバウンドの強化は クールジャパンの本丸の一つ。

リンク先を見る

ひこにゃん一人で彦根市をプロデュース。強いなぁ。

リンク先を見る

もちろん熊本はくまモンが大活躍。というか、ローカルキャラが立った自治体が強気で展示しているんですね。
リンク先を見る

クールジャパンもう一つの本丸、フード。たこ焼きに、長蛇の列。パリはやはりソース派ですか。たこ焼き、ポップでしょ。

リンク先を見る

ラーメン、カレー、ギョーザ丼、牛丼、焼き鳥丼、うどん、おにぎり。うん、高級和食よりこっち路線が広がってもらえれば。

   リンク先を見る

去年もおられましたね、 金印わさび。 世界を、つーんとしてください。

リンク先を見る

キラーコンテンツ。 山口代表、ダッサイ。

リンク先を見る

ただし、出展者のみなさん、ビジネスはなかなか簡単ではないとのこと。 そもそも主催者はフランス陣で、プラットフォームが握られているんですものね。  
だから、自分たちでやりましょう。 そこで9月20日〜22日、Tokyo Crazy Kawaii Parisなる日本発イベントをパリで開催することにしました。 マンガアニメ、ファッション、音楽、食、雑貨などを日本企業が集結して持ち込みます。 ぼくが実行委員長を務めます。  Cool Japanをもっと活性化するために、自分で動くことにしました。 まずは、パリにて。 ありがとう、パリ! 待っとれよ、パリ!
http://www.crazykawaii.com/

あわせて読みたい

「クールジャパン」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    PCR至上主義は幻想 韓国で露呈

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    河井夫妻支えた安倍首相の思惑は

    猪野 亨

  3. 3

    テラハ問題を理解できぬ若者たち

    NEWSポストセブン

  4. 4

    ブルーインパルスが都心飛行へ

    ABEMA TIMES

  5. 5

    五輪中止は決定済み? 記事に驚き

    天木直人

  6. 6

    賭け麻雀合法? 宗男氏声荒らげる

    BLOGOS しらべる部

  7. 7

    コロナ抑えたハワイ 店舗も再開

    荒川れん子

  8. 8

    景気回復の奇策「消費税15%に」

    永江一石

  9. 9

    フジは迷走? コロナ禍のTV企画

    メディアゴン

  10. 10

    裏に電通? 怪しいコロナ業務委託

    青山まさゆき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。