記事

みのもんた氏のいいところは、子どもを裁かなかったところ

みのもんた氏の会見の模様を動画で見たが、一点を除いて、こういう事件の対応としては良かった部類だろう。

一般の社会に向けてのメッセージと我が子に対するメッセージと両方兼ねているのだから、こういう時の記者会見は難しい。長く記者会見をやればボロが出るものだが、さすがにみのもんた氏はツボを心得ている。

とかく人は他人を裁いてしまう。あいつはダメだ、などと簡単に言ってしまうから、本当に駄目にしてしまう。

お父さんはダメな人、などと母親が言ってしまうと家庭内で本当に父親はダメな存在になってしまう。あの先生はダメだ、などと家で言っていれば、子どもはいつしか教師を軽く見るようになってしまう。

人を簡単に裁かないことである。親は、絶対に子を裁かない。

子に対する情愛をどのように表現するか、というのは結構難しいことだが、みのもんた氏は最後まで二男を裁かなかった。これがいい。

窃盗未遂の罪で逮捕した警察の捜査が適正だったのかどうかは、これから問題になってくるはずだ。そういうことは一切噯にも出さないで、ただそれとなく親子の情愛に言及するに留めておいたのがいい。

ただ惜しむらくは、報道番組への出演を自粛するという自分の大事な決意について余計なひと言を付け加えてしまっていた。さすがのタレントもやはり足りないところがある、という証拠である。

出演を自粛する、という自分の大事な決意の表明には一切理屈はいらない。

私だったら、世間が許してくれないだろうから、などという余計な弁解は絶対にさせないところだ。

あわせて読みたい

「みのもんた」の記事一覧へ

トピックス

議論福島第一原発処理水の海洋放出は許容できるリスクか?

ランキング

  1. 1

    橋下徹氏 毎日新聞は訂正すべき

    橋下徹

  2. 2

    都構想リーク記事に陰謀の匂い

    青山まさゆき

  3. 3

    精子提供を年間100回 男性の葛藤

    ABEMA TIMES

  4. 4

    菅首相の社会像「腹立たしい」

    畠山和也

  5. 5

    田原氏「菅首相は地雷を踏んだ」

    田原総一朗

  6. 6

    杉田議員が差別発言繰り返す背景

    文春オンライン

  7. 7

    日立金属が3200人の人員削減へ

    ロイター

  8. 8

    強TO!急ZO! 日経の韻が巧MYO!!

    BLOGOS しらべる部

  9. 9

    陽性者数報道がコロナ拡大抑制か

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    「石原さとみ夫=一般人」に不満?

    いいんちょ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。