記事

合同情報会議(JIC)

ロンドンで英国政府関係者の方々と意見交換をする機会があったのですが、その中でも特に英国のインテリジェンスを束ねるJICは印象的でした。2003年のイラクの大量破壊兵器問題の反省(“Iraq hangover”)を踏まえ、JICは政策サイド、特に国家安全保障会議(NSC)の事務局と頻繁に会議を開く関係になったようですし、また情報分析・評価も純粋なインテリジェンスのみで、政治の意向を気にしなくなったようです。JICとNSCの関係は、JIC議長を務められたパーシー・クラッドク氏の提言、「情報と政策の関係は木賃宿のドアを隔てたぐらいの関係がちょうど良い」を実現した形になります。

 またシリア情勢についてもJICの態度は、「報告すべきものは報告した。あとは政治の領域だ」というもので、議会で武力発動を否決されようが、あまり気にしていない様子でした。2003年には政治家の意向に気を使いすぎて、ありもしないイラクの大量破壊兵器の報告を書かざるを得なかった苦い経験から、JICは政治から距離を置くことを決意し、あとはNSCに任せるという割り切った方針のようです。ホワイトホールの他官庁の人々からも話を伺ってみますと、このようなJICの態度によってむしろその情報分析は価値を増した、ということでしたので、やはりインテリジェンス組織は客観的で正確な情報分析に徹するというのが王道のようです。
 
 ところでロンドン滞在中、またBBCの知り合いから「今ロンドンにいるんだって、ちょっと顔出せよ!」とお誘いを受けたのですが、前回の反省から「いや、もう声優は勘弁です」と。。。ただ今回は普通の取材ということが判明しましたので、BBCの番組制作にも協力してきました。

あわせて読みたい

「シリア」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    パックンにみる小室圭騒動のワイドショーコメンテーターの忖度

    メディアゴン

    10月27日 10:33

  2. 2

    日本の本当の財政事情を知らない? 財政均衡にこだわるリベラル勢力

    マガジン9

    10月27日 14:23

  3. 3

    好きな人と結婚するだけなのに…日本人が「小室さんバッシング」に熱狂する根本原因

    PRESIDENT Online

    10月26日 11:22

  4. 4

    「女性候補が少ないのは女性のせいなのか」日本で女性議員が増えない本当の理由

    PRESIDENT Online

    10月27日 15:15

  5. 5

    台湾危機に巻き込まれざるを得ない日本 対習近平戦略から考える日本の安全保障政策

    宇佐美典也

    10月27日 12:00

  6. 6

    維新大躍進の予想 背景には庶民感覚を失った公明と共産の存在

    田中龍作

    10月27日 10:28

  7. 7

    菅直人氏の発言「民主党政権の時代に高校無償化まで実現。現在も無償化」は“不正確”

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    10月27日 16:19

  8. 8

    作家・羽田圭介が「貯金なんかせず好きなことに使え」と言い切る理由

    PRESIDENT Online

    10月27日 14:21

  9. 9

    入試改革はなぜ失敗?「誰でも語れる」から迷走する教育政策の厄介さ

    物江 潤

    10月27日 13:15

  10. 10

    どうなる衆院選!?前代未聞のコロナ禍で100年に1度の選挙となるか

    毒蝮三太夫

    10月27日 09:04

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。