記事

同時に発射された2発の準中距離弾道ミサイルの迎撃に成功

米ミサイル防衛局などによるミサイル防衛の迎撃実験(FTO-01)が実施されました。実験はイージスBMDとTHAADによる多層防衛システムの能力を試すものだと伝えられています。
Successful Missile Defense Test Against Multiple Targets(国防総省)

実験は太平洋のクワジェリン環礁で行われ、標的ミサイル発射から迎撃までは以下のような流れです。
  • ほぼ同時に発射された2発の準中距離弾道ミサイル標的を実際の作戦環境と同じ軌道で発射。
  • 宇宙配備の警戒衛星と前方配備モードに設定されたAN/TPY-2レーダーが標的を探知し、C2BMC(弾道ミサイル防衛用指揮管制)システムに送信。
  • イージスシステムを搭載したミサイル駆逐艦ディケーター(DDG-73)のAN/SPY-1レーダーが1発目の標的を探知、追跡。SM-3ブロック1Aを発射し、迎撃に成功。
  • THAADシステムとともに設置された2基目のAN/TPY-2レーダー(ターミナル・モードに設定)がもうひとつの標的を探知、追跡。
  • THAADミサイルが発射され、標的を迎撃。

実験は所期計画通り遂行されたと評価されている模様で、より詳細な評価・分析が今後行われます。
本実験では、「SM-3が撃ち漏らした標的をTHAADが迎撃する」というシナリオが想定されていたようです。極めて実戦的な実験で、MRBMの迎撃に成功したのは頼もしい限りですね。
なお、この実験は1年以上前から計画されていたもので、現在の中東情勢と関係ありません。

【関連記事】

あわせて読みたい

「ミサイル」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  4. 4

    五輪の「祝賀モード」は選挙で政権に有利になるのか?減り続ける菅総理のポスターと自民党の焦り

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月01日 11:04

  5. 5

    こういう五輪中止の可能性

    krmmk3

    08月01日 15:19

  6. 6

    バッハ高笑い!?東京五輪「やってよかった」が77%も!

    女性自身

    08月01日 08:42

  7. 7

    資格と能力は違う?資格や履歴書が充実していても使えない人材多い日本

    ヒロ

    08月01日 11:28

  8. 8

    横浜市長選に立憲民主党等が擁立する候補予定者の適格性が問題視されるという異常な事態

    早川忠孝

    08月01日 22:01

  9. 9

    次の総選挙結果は「与野党伯仲」ー〝真夏の白昼夢〟を見た/8-1

    赤松正雄

    08月01日 08:31

  10. 10

    「400店舗から27店舗に」"絶滅危惧種"だったドムドムを黒字化した"元専業主婦社長"の実力

    PRESIDENT Online

    08月01日 10:35

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。