記事

【オンライン売上】、絶好調15.4%増!ベストバイも苦戦するモバイルコマース革命とは?

■マスターカードの小売調査部門スペンディングパルスは23日、クリスマス商戦を含む10月31日〜12月23日のオンライン売上は、前年同期比で15.4%増加と発表した。クレジットカードや小切手など全支払い方法による小売売上高を調査しているスペンディングパルスによると、同期間のオンライン売上高は364億ドルとなり、前年同期の315億ドルから増加したという。また、全体の18.8%を占めるオンライン・アパレルストアは、最も高い伸び率を示し前年同期比25.7%も増加した。また、エレクトロニクスストアは同12%の増加、デパートメントストアも同11%増と二桁の伸びとなった。ジュエリーストアは同4.5%の増加だ。


 今年のクリスマス商戦では1日当たりのオンライン売上高が10億ドルを超えた日数は6日あり、前年の3日から2倍に増えた。最も高い売上高となった日は11月30日(火)の11.6億ドルで、次いで11.3億ドルを記録した12月1日(水)となっている。サイバーマンデー(11月29日)は9.99億ドルと10億ドルにわずかに達しなかったものの、前年比で25.3%の増加となっている。ブラックフライデーのオンライン売上高は5.96億ドルで、この日の小売全体の売上高190億ドルからはわずかだが、前年比で35.4%の増加となっている。

 スペンディングパルス社副社長であるマイケル・マクナマラ氏は、「数年前に比べて、小売全体に占めるオンライン売上高はかなり大きくなっています。これは消費者が買い物の仕方を大きく変化させているのです」と指摘した。

トップ画像:現在、私が研究しているチェーンストアのアプリはウォルマート、ターゲット、ホームデポ、ウォルグリーン、CVS、コールズ、ホールフーズ(レシピ)、JCペニー、トイザラス、メーシーズだ。来年にはクローガーやセーフウェイなどスーパーマーケット系アプリも増えるだろう。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。チェーンストアが今年、「メリー・クリスマス!!」なら、オンラインストアは「ベリー・メリー・クリスマス!!!」です。小売売上高に占めるオンライン売上高は現在、8%〜10%といわれています。今年の15%の伸びで二桁のシェアは確実視されています。で、スマートフォンの普及で今後はさらにこの傾向に拍車がかかるのは間違いのないようです。送料無料やフラッシュセールやライトニングセールスなどオンライン販促が巧みになり、ストアアプリも充実すれば、店舗売上を奪うことになります。代表的なのは、商品のバーコードをスキャンして価格比較するプライス・コンパリゾン・アプリで、ベストバイなどは苦戦するかもしれません。価格が同じでも、州外のオンラインストアなら消費税(最大10%)がかかりませんし、送料無料の販促ならベストバイで購入するより便利です。

⇒先日、ABC局の「ナイトライン」で、グーグルの最新事情を探る番組を放映していました。スマートフォンのオペレーティングシステム「アンドロイド」の最新モバイルテクノロジーを取り上げていたのです。その中で、音声認識による文字入力のデモを見せていました。スマートフォンのマイクに話すと、それが文字入力されスクリーンに現われるのです。バーコードのスキャン(撮影)以外にも、商品名のマイク入力もプライス・コンパリゾンが可能となります。また、現在は商品のバーコードを撮影して商品を認識していますが、将来的には商品や商品ラベルの撮影で商品認識も可能です。アプリはまだ開発途上ですが、拡大するMコマースを考えれば、消費者にとってさらに便利なアプリがでてくるはずです。先日見つけた面白いアプリでは、全米のスーパーのチラシを見れる有料アプリがあります。まだ、洗練されてはいませんが、いろいろと応用されれば期待大です。

 Mコマース革命とは、お客が自店にいても、目の前の客をその場でオンラインストアに奪われることです。逆に言えば、他店でショッピングしているお客を自店のアプリで奪うことも可能なのです。むしろ賢いお客なら、プライス・コンパリゾン・アプリでより安い価格を見せてお店に値下げ交渉を迫ることもあるでしょう。意地悪なお客は「値下げしないのかぁ〜、オマケはないのかぁ〜、コッチで買っちゃうゾ、ほら、ポチッ!」みたいな。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    菅直人・元総理から維新へ突然の宣戦布告!とりあえずその勘違いを正す

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    01月20日 09:29

  2. 2

    コロナ問題の整理 あくまで感染症は致死率で考えよう

    中村ゆきつぐ

    01月20日 09:14

  3. 3

    「こんなの三越じゃない」11期連続赤字の地方店が仕掛けた"前代未聞のデパ地下"の狙い

    PRESIDENT Online

    01月20日 09:00

  4. 4

    <『M-1』の漫才論争>オズワルドの錦鯉に対する敗北が、『M-1』を競技漫才化させる理由

    メディアゴン

    01月20日 09:40

  5. 5

    EU完全離脱から1年 うぬぼれ屋のイギリス国内に広がる“後悔”

    木村正人

    01月19日 11:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。