記事

トルコ人も介入反対(世論調査)

7日付hurriyet net は、 German Marshall Fund of the United States (GMF),が行った Transatlantic Trends 2013 surveyという世論調査(トルコのほか欧米の奥の諸国で行った与論調査)によると、トルコ人も欧米の人々と同じ程度にシリアへの介入に反対していると報じています。

トルコ政府、特にエルドアン首相は各国の間で最も反シリア政権でシリアへの介入にも最も熱心と見られていますが、そのトルコで国民の大半が介入に反対というのは注目されます。

確か、トルコは米国が軍事介入する場合に直接、間接(基地の提供や上空飛行許可等を通じて)に介入するとみられていますが、イスタンブールのタクシム広場事件で国論を2分したエルドアン首相が、国民の多数の反対する介入に踏み切った場合、トルコ政情がさらに不安定になる可能性があるのではないかと危惧されます。

何しろ、この結果では米国よりも欧州に非常に近い(たまたまですが反対が72%と全く同じ)数字ですから。

記事の要点のみ

調査は6月3日から23日までの間、トルコの他、米国と11のEU諸国で行われた(英独仏イタリア、オランダ、ポーランド、ポルトガル、ルーマニア、スロバキア、スペイン、スウェーデン)

対象者に対しては、シリア政府は軍事力を使って民衆を弾圧しており、最近介入の話が出ているとして、意見を聞かれた。

トルコでは72%が介入すべきではないとし(昨年比・・以下同じ・・15%アップ)、21%だけが介入賛成であったが、これは11%減である。

米国では62%(7%アップ)が介入反対で、30%(5%減)が介入賛成であった。

欧州では72%(13%アップ)が介入反対で、22%(10%減)だけが介入支持であった。

なお、調査は同時に、北アフリカ・中近東で民主的政府と政治的安定のどちらが重要であるかを問うたところ

米国では47%、欧州では58%、トルコでは57%が、民主的政府の方が、民主的政府なしの政治的安定より望ましいと返答した。(ここでもトルコ人の選択が米国よりもきわめて欧州に近いことが注目される)

http://www.hurriyetdailynews.com/majority-of-turks-against-syria-intervention-survey.aspx?prespondents to the Transatlantic Trends 2013 surveyageID=238&nID=53995&NewsCatID=341

あわせて読みたい

「トルコ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    逮捕されても臆することなく、取材を続けよう〜田原総一朗インタビュー

    田原総一朗

    07月28日 08:07

  2. 2

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  3. 3

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  4. 4

    ロッキンは中止する必要があったのか?〜7 /8の議院運営委員会で西村大臣に質疑を行いました〜

    山田太郎

    07月28日 09:58

  5. 5

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  6. 6

    上司も部下も知っておきたい 「1on1」を機能させるためのコツ

    ミナベトモミ

    07月28日 12:00

  7. 7

    酷暑下の札幌五輪マラソン 市民の冷ややかな声も少なくない

    NEWSポストセブン

    07月27日 09:36

  8. 8

    立憲民主党・本多平直議員は「詰腹」を切らされたのか?近代政党のガバナンスにおける危機感

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月28日 09:53

  9. 9

    中国、ロシア製ワクチンと立憲民主と共産党 まあ少し可哀想ではあるけど、ブレインが悪いのとセンスがないというだけ

    中村ゆきつぐ

    07月27日 08:26

  10. 10

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。