記事

2020東京オリンピックへ向けて;福島第1原発汚染水 有事と平時という状況を正しく判断しているマスコミは? 

明日、2020年オリンピック開催地が決まります。茂木健一郎先生も応援しています。


今東京のオリンピック招致の問題点は福島原発の汚染水問題です。世界各国のマスコミもこの質問を投げかけています。

最初から言っていましたが、メルトダウンを発表した中村幸一郎審議官を更迭したところや、場当たり的に汚染水を貯めるタンクを増やし続けることしかおこなっていなかった東電や、それを良しとしていた官僚達には対症療法(結果先送り)はできても原因を止めるための根治療法はできないでしょう。

おそらく東電でできる方は亡くなった吉田さんだけだったのではないでしょうか。

まあ、地震直後の臨界をおこす危険という有事に関してはおそらくもう大丈夫ですが、放射性物質管理という平時の対応がお粗末な限りです。

ただ、あのがれきの中、周りで高い放射線が出ている中、一般の放射性管理区域でおこなわれているしっかりとした平時の管理は恐らく困難です。

しかも指揮者は場当たりの事しか対応できず、根本的な管理は現在の科学の力では隔離以外不可能なのですから、他の施設でおこなわれているきれいな管理をすぐにやれといっても無理です。
(この言葉は政府を含め多分言えないんですよね。終息宣言を出した野田前総理、細野前原発担当大臣も先送りすればいつかできるようになると思ったのでしょうけど)


今までも除染のところで言わせていただきましたが「手抜き除染」横行:もともと環境除染はこれが限界 マスコミ勉強を!「手抜き除染」:環境除染は無意味 雨水も集めろ!現状でできる事、できない事を区別し、結果を予想しながらやるべき事の優先順位(期待と現実)を区別しなければいけません。


そしてお金はもちろんたくさんかかります。しかし企業は今いる東電従業員達の給料も払わなければいけませんし、株主に対して対応しなければいけません。

危機管理にビジネスを持ち込む事は、安定期はまだしも、緊急時には利益を出す事は不可能で、まして対応策が不可能な事象の危機管理においてはありえません。
(緊急時の医療と平時の医療にも同じ事が言えます。だからもうからないから、救急医療が崩壊していったんです。)

(東電はつぶしてJALと同じように国有化し、)日本という国が国家の総力をあげて対応していくと、本日夜の総理のスピーチで言っていただければと思います。

ちなみに、以前原爆が落ちた広島、長崎とそのまわり。ビキニ諸島でおこなわれてきた核実験、中国内陸でおこなわれてきた核実験と風の影響、海の影響。

そういう昭和の時代を生きてきた人間が、明治、大正以前より長寿であることを冷静に自覚してください。
(NHKに出ていた80代の患者さんもMDSになってもそれまで元気に生きていたんですよ。1例で言うのは放射脳の人と同じで反則ですが)

それからみたら原発内部の高放射線地域を除いて、今の福島の汚染水という平時の対応状況不備を鑑みても、東京はオリンピックをおこなうのに何の問題もありません。


なお参考となるニュースサイトを下記に引用します。

福島第1原発の汚染水漏れ、結局どういうこと?

福島第一原発 米専門家が語る現状と対策

あわせて読みたい

「福島第一原発事故」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  3. 3

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  4. 4

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  5. 5

    小池都知事“一人暮らしは自宅を病床に”発言に「一人で死ねってこと?」と怒り爆発

    女性自身

    07月29日 11:27

  6. 6

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  7. 7

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  8. 8

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  9. 9

    「きれいごとだけでは稼げない」週刊文春が不倫報道をやめない本当の理由

    PRESIDENT Online

    07月28日 12:30

  10. 10

    西村大臣の酒類販売事業者への要請撤回 首相官邸の独断に官僚からも疑問の声

    舛添要一

    07月28日 08:34

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。