記事

日本人としての団結力、国力の真価が問われている問題

9月7日、いよいよ2020年オリンピック開催地が決定されます。安倍総理もG20が開催されるロシアに向け本日出発、その後ブエノスアイレスに直行、IOC(国際オリンピック委員会)総会で猪瀬東京都知事とともに安倍総理みずから直接訴えを展開する予定とのこと。国民がオリンピック招致に向けてひとつになれるか、日本人としての団結力、国力の真価が問われている問題です。

こうしたなか、福島第一原発の汚染水問題への対処も、東電はじめ国も含めた日本全体の国力の真価を問う問題に間違いありません。国は地下水が原子炉建屋に入らないようにするための凍土壁と放射性物質のろ過設備の建設で、470億円の費用負担を決めました。1000年に一度の震災に端を発した事故とはいえ、財政逼迫するなかでの税負担の厳しい決断です。国の税負担の門戸が開くと、今後次々に国の負担を求める声も出るかもしれません。国がやるべきはしっかりとやり、しかし東電には、国民負担任せでお役御免の姿勢とならないよう、手抜き作業を看過することなく一層の努力を求めていくことが大切です。

あわせて読みたい

「汚染水流出問題」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    セブンの斬新な飛沫防御策を称賛

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

  2. 2

    東京の緊急事態対応は「まとも」

    木曽崇

  3. 3

    緊急事態宣言を同時中継する忖度

    水島宏明

  4. 4

    よしのり氏 恐怖煽る報道に苦言

    小林よしのり

  5. 5

    二郎を残す客にALS患者が怒り

    恩田聖敬

  6. 6

    緊急事態会見はライターが上手い

    Chikirin

  7. 7

    コロナで日本の通勤者 僅か9%減

    幻冬舎plus

  8. 8

    今すぐに検討すべき現金一律給付

    BLOGOS編集部

  9. 9

    藤浪感染で残念な私生活が露呈

    NEWSポストセブン

  10. 10

    橋下氏 感染数より死亡数を見よ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。