記事

汚染水対策に国費投入

政府は、昨日開いた原子力災害対策本部の会議で、福島第一原発の汚染水漏れに対応するために、今年度予算の予備費を含めて国費470億円を投入することを決めました。東京電力まかせでは、後手後手にまわっていたので、国が前面に出ることは必要だと思います。オリンピック招致の障害になるからと、7日の国際オリンピック委員会の直前に決めたことは、気にはなりますが。

確かに、経験したのことのない原発事故の収拾は、多くの困難が伴います。汚染水対策として、凍土遮蔽壁を作ることに税金を投じる方針ですが、どれだけ効果があるのか、維持費が毎年膨大にかかるなどの懸念も示されています。国際的関心に対して、鈍すぎると申しあげてきたので、その点では前進ではありますが、あらゆる知恵を結集して国民のみなさんにも情報を伝えながら、一歩ずつ実行するしかありません。

廃炉作業も気の遠くなるような作業で、そのための人材を養成し保持しなければなりません。

原発について、今のまま推進してよいわけはなく、小泉元総理が、フィンランドの最終処分場を訪れ、原発を維持し続けることは無理と話していると報道されています。考え直す、ひとつのきっかけになることを望んでいます。

あわせて読みたい

「福島第一原発事故」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  8. 8

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  9. 9

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

  10. 10

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。