記事

オバマ大統領は安倍総理が嫌いなのか?

オバマ大統領は安倍総理が嫌いなのか、それとも好きなのか?

 こんなテーマで記事を書くと、恐らく早合点して私に非難を浴びせる人がいることでしょう。

[画像をブログで見る](ホワイトハウスより)

 どうせ、安倍総理はオバマ大統領に嫌われていると言いたいのだろう、と。何故そのようなことが言えるのか、と。お前、それでも日本人なのか、と。何故そのように自虐的にしか考えることができないのか、と。

 しかし、待って下さい。仮に、オバマ大統領が安倍総理を嫌っていることが本当だとして‥そしてその事実を誰かが指摘したところで、何故、それが自虐的なものの見方になってしまうのでしょうか?

 アメリカの大統領が常に正しい訳ではないのでしょ? むしろ間違ったこともする。だったら、オバマ大統領が仮に安倍総理のことを嫌っているとしても、むしろおかしいのはオバマ大統領であり、むしろ嫌われて当然という場合もあり得る。

 なのに、オバマ大統領から嫌われていると言うこと自体が、安倍総理の悪口を言っていると思ってしまう多くの日本人の精神構造! 逆に言えば、仮に米国の大統領と我が国の総理の関係が良好であっても、それだけでは日本の外交が成功している証拠にはなり得ないのです。

 ということで、私は、何も安倍総理のことを悪く言おうと思って、こんなテーマで記事を書いているのではないのです。

 では、何故私はこのようなことをテーマとして記事を書くのか?

 それは、今回のサミットでもまたしても、日米首脳会談が行われることがないと決定したからなのです。

 その前に‥昨日の未明に日米首脳による電話会談が行われたことをご存知ですか? 報道によれば、何と30分間も電話で話が行われたのだとか。話の内容は、シリアに関してであった、と。

 ちょっと話が横道にそれますが‥そうして電話で話をしただけなのに、某テレビ局は、今回の電話会談について伝えながら2月の日米首脳会談の映像を流していました。どういう神経をしているのでしょうか?

 ぼんやりとしかニュースを聞いていない、或いは見ていない人は、如何にも今回、安倍総理とオバマ大統領がどこかで会って話をしたと錯覚してしまうではないですか。

 本当は電話しているときの映像があれば一番よかったのでしょうが‥しかし、それは叶わぬこと。だから、やむなく直近の2月の日米首脳会談の映像を使ってしまったということでしょうが‥そこにテレビ局の誠実性のなさが露呈してしまうのです。

 いずれにしても、そうして急遽、電話による両首脳の会談が行われたのですが‥しかし、その電話会談には事情があったというのです。

 それだけシリアの情勢が切羽詰っていたから?

 そんなことはありません。何故ならば、オバマ大統領自身が、シリア攻撃の可否について米議会に判断を委ねてしまったからなのです。つまり、決定が先送りされている状況で、今回の電話会談が行われた、と。

 では、その電話会談の本当の目的は何だったのでしょうか。

 実は、明日からロシアでG20サミットが開催されます。つまり、世界中のリーダーがロシアに集まり、様々な問題を協議する、と。つまり、そうして世界中のリーダーが集まるということは、様々な二国間協議も行われるということであり‥日本側としては、今回は日米首脳会談を実現したいと切に希望していたのです。

 しかし、またしてもその希望が実現せず‥そこで、またしても電話会談を行うことでお茶を濁すことになったのです。

 なんとなく事態がつかめてきましたか? そして、何故私が、オバマ大統領は安倍総理を嫌っているのか、などというタイトルで記事を書くのかがお分かりになったのではないでしょうか。

 私が、安倍政権を支持しようとしまいと、そんなことには関係なく、こうして2回も日米首脳会談を行う機会がありながら、それが実現しないとなれば、日本人ならば誰だって「どうして?」と思ってしまうでしょう。

 何故、オバマ大統領は安倍総理との首脳会談を持とうとしないのか?

 多分、最大の理由は、時間の余裕がないということでしょう。但し、それが全てではないでしょう。それだけではなく、日本がかつてほど重要な意味を有しなくなったということなのでしょう。そして、さらに言えば、オバマ大統領の個人的な好き嫌いの感情も多少は影響しているかもしれません。

 繰り返し言っておきますが‥仮にオバマ大統領が安倍総理のことをお気に召さなくても、そのことを理由に、私は「だから安倍政権は大したことはない」なんて言うのではないのです。

 ただ、私が何と言おうとも、多くの日本人は、安倍総理がオバマ大統領に嫌われているのかどうかが気になるでしょう。まあ、それが人間というものなのです。何といっても、人の興味を引きやすい話題ですし‥

 それに、まだ記憶にある方も多いと思うのですが‥今や人気絶頂の池上彰氏が、参院選の選挙番組で、こともあろうに安倍総理本人に対し「オバマ大統領に嫌われているんですか?」なんて質問をして、国民の関心を集めてしまったことがありましたからね。

 あの池上氏でさえそんなことを言う。では、何故池上氏がそのようなことを言うのかと言えば‥やっぱり日米首脳会談がなかなか持たれることがないからなのです。

 6月17、18日のG8サミットのときには、その10日間ほど前に米中首脳会談が開かれ、しかも時間が8時間にも及び、その結末についてオバマ大統領が日本にも必要なことは伝えると言っていたので、てっきり日米首脳会談がもたれるのかと思っていたのに‥結果は、なんとサミット直前の電話会談で済まされてしまったのでした。

 あの時の官房長官のの説明は、「2月に日米首脳会談を行っており、米中首脳会談後も13日に電話協議をしているので、形式張った会談は必要なかった」というものでした。

 どう思いますか? 納得が行きますか? 

 やっぱり日本が軽視されているとしか思えませんよね。しかし、おもしろいことに、その反対の見方もあるのです。青山繁晴氏をご存知でしょう?

 彼が大変ユニークな解説をしていたのです。何でも米中の8時間に及ぶ首脳会談で、習近平国家主席は、オバマ大統領の目を見て話することが一度もなかった、と。そして、話は、殆どが部下が用意した紙を読み上げるようなことばかりであった、と。そして、そんな会談にオバマ大統領が辟易として、会談の後に、大統領専用機から安倍総理に電話をかけてきて、習近平国家主席について愚痴を言いまくり、そして、頼りにできるのは日本であると言ったのだ、とか。

 だから、青山氏によれば、オバマ大統領が安倍総理を嫌っているのなんて、誰かの作り話ということになるのです。

 貴方は、池上氏と青山氏の意見のどちらが説得力を有すると思いますか?

 いずれにしても、今回もまた、日米首脳会談が見送りになりました。

 何故でしょう? 結局、そうした首脳会談を行っても、成果を示すことができなければ、却ってやらなかった方がよかったということにもなりかねないからなのです。

 日本の場合には、日米首脳会談の模様をメディアが報じれば、政権の支持率アップが期待できるが、一方、米国の場合には、日米首脳会談が行われても中身がなければ殆ど報道されることがないので、オバマ大統領は時間の無駄だと考えているのでしょう。

 好き嫌いの問題というよりも、自分にとって得にならないから会談をしないだけだと思うのです。

あわせて読みたい

「日米同盟」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  5. 5

    中等症入院不可…専門家の意見を聞いていなかったとは

    大串博志

    08月05日 08:22

  6. 6

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  7. 7

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  8. 8

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  9. 9

    東京都心に住むコストをケチってはいけない

    内藤忍

    08月04日 11:37

  10. 10

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。