記事

汚染水問題が事件に 福島住民、東電経営陣を公害罪で刑事告発

画像を見る

公害罪違反で刑事告発された廣瀬東電社長。写真は昨年7月、日本外国特派員協会でのひとコマ。質問する記者を小馬鹿にしたような冷たい目で見ていたのが印象的だった。=筆者撮影=

 「“あれは事故だ”は言い訳にならない」。放射能汚染水を海にタレ流し続ける東電と東電経営陣を、福島の住民がきょう、公害罪違反で福島県警に告発した。

 告発されたのは(被告は)勝俣恒久会長、武藤栄副社長(いずれも事故当時)、広瀬直己社長ら、旧・現経営陣32人と法人としての東京電力。

 告発したのは福島県三春町の武藤類子さんら3人。武藤さんは福島原発事故で東電幹部や政府役人を業務上過失致死傷罪により集団告訴した原告団の団長でもある。

 告発状を要約すると―
1)東電は汚染水を貯蔵する応急仮設タンクを強度と安全性を兼ね備えたタンクに早く切り替えなければならなかった。タンク周りの堰の排水弁を止栓し、タンクから漏えいが起きても堰で食い止めなければならなかった。

2)東電は、1日1,000トンもの地下水が原子炉建屋地下に流れ込み、メルトダウンした核燃料に触れて放射能汚染された地下水が海に漏えいすることを認識していた。2011年6月17日、政府から遮水壁設置の検討を求められたが、中長期対策として先送りした。

 東電は業務上必要な注意をこうして怠ったために有害な放射性物質を大量に含んだ汚染水を海に流出させた。事業活動に伴って人の健康を害する有害物質を排出し、公衆の生命または身体に危険を生じさせた。公害罪法第3条違反にあたる。

 1)、2)ともに安全管理よりもカネを優先させた結果だ。いかにも東電らしい。堰の排水弁を止栓しなかったのはズサンの一言に尽きる。

 遮水壁の設置を先送りしたのは、建設費用に1,000億円もかかるためだった。すでに1兆円余りの赤字を計上していた東電は債務超過になることを恐れたのだった。

画像を見る

東電本店。原発事故被災者が生活できなくなろうが、世界中の海を汚染しようがビクともしない。=筆者撮影=

 「地球環境を守るための問題を東電のエゴイスティックな理由でさぼった。地震・津波もおカネを優先して対策を講じなかった。それと全く同じ構図だ」。告発団の河合弘之弁護士は指摘する。

 昨年6月、原告団は東電と政府役人を業務過失致死傷で告訴した際は、検察庁に告訴状を出した。だが今回は福島県警である。河合弁護士は告訴が1年余りも棚ざらしになっていることに触れた。そのうえで「東電に何をやっても許されるという慢心を与えてしまった。検察庁、恃(たの)むに足りず」と喝破した。

 告発状は最後にこう結んでいる―
 捜査当局は一刻の猶予もなく現場検証と関係書類の押収捜索をして、遮水壁の建造を先送りした責任者らの逮捕など強制捜査に踏み切り、事案の真相を明らかにすべきである。

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「インチキはいつか必ずバレる」熱海土石流は人災か

    毒蝮三太夫

    07月29日 08:08

  2. 2

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

  3. 3

    集団免疫得られるワクチン接種率、70%程度では難しい=尾身会長

    ロイター

    07月29日 12:55

  4. 4

    小池都知事“一人暮らしは自宅を病床に”発言に「一人で死ねってこと?」と怒り爆発

    女性自身

    07月29日 11:27

  5. 5

    五輪報道に「手のひら返し」と批判も オリンピックに沸くテレビ・新聞の報道

    ABEMA TIMES

    07月29日 09:54

  6. 6

    高校に通わなかった東大名物教授の独学勉強法 本や教科書は疑って読むクセ

    宇佐美典也

    07月29日 12:00

  7. 7

    コロナ対策は菅内閣にも直結 東京の新規感染者数が5000人超えなら菅内閣はもたない

    田原総一朗

    07月28日 14:43

  8. 8

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  9. 9

    東京3000人は五輪強行開催によるモラル崩壊の証。もう誰も自粛しない

    かさこ

    07月28日 08:46

  10. 10

    太陽光発電を推進することは、国家安全保障上危険

    赤池 まさあき

    07月29日 10:12

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。