記事

救急救命士の業務拡大

救命率向上への新たな取り組みは?

病院搬送前の血糖測定や低血糖発作症例へのブドウ糖溶液の投与など患者の命救う業務を追加へ

Q 拡大される救命士の業務内容は?

救急救命士が行う処置件数の推移厚生労働省は、救急救命士の業務に関する検討会が8月にまとめた報告書を下に救急救命士の業務拡大を決めました。具体的には、(1)低血糖が疑われる患者の血糖測定と低血糖患者へのブドウ糖溶液の投与(2)心肺機能停止前の静脈路(静脈内への薬剤投与経路)確保と点滴投与の実施―の2業務が追加されます。

今後、地域メディカルコントロール協議会などの関連団体との調整を進め、来年度をめどに業務を拡大する方針です。

例えば、糖尿病治療では、血糖値が下がり過ぎてしまう低血糖が起こることがあります。高齢者が低血糖を起こす場合もあります。

こうした低血糖は早期に発見し、ブドウ糖を投与すれば劇的に回復するため、低血糖には医療機関や患者だけでなく、社会全体でも対処すべき問題と考えられるようになってきたことが背景にあります。

Q 救命士の役割は?


救急救命士とは、救急車でいち早く現場へ駆け付け、医師の指示の下に点滴や口の中に管を入れるなどの医療行為を行える人のことです。

1991年4月の救急救命士制度の創設以来、病院搬送前の医療の質を一層高める観点から業務拡大が進められています。2003年には心肺停止患者に電気ショックを与える除細動が行えるようになり、04年には気管内チューブによる気道確保、06年に食物アレルギーによる重篤症状への「自己注射」の投与が追加されました。

11年に救急救命士数は全国で約3万9千人となり、処置件数は年間11万回を超え、10年前の2倍以上になっています。

Q 公明党の取り組みは?


救急現場の深刻な声を政治に届け、救急救命士制度の創設を実現させたのは公明党です。

かつて、日本の救急隊員が搬送中に行える応急処置は少なく、人工呼吸や心臓マッサージ、止血などに限られていました。公明党の粘り強い主張が実り、救急救命士の誕生へとこぎつけたのです。

公明党は救急救命士の業務拡大だけでなく、医師が現場に急行するドクターカーやドクターヘリの普及促進にも全力を挙げています。

あわせて読みたい

「救急搬送」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  2. 2

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  3. 3

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  4. 4

    7月24日(土)ムネオ日記

    鈴木宗男

    07月24日 17:20

  5. 5

    五輪開催を巡り立民と国民民主の立場に差異 国民の共感を得られぬ立民の主張

    早川忠孝

    07月24日 18:37

  6. 6

    バッハ会長“長過ぎスピーチ”で…テレビが映さなかった「たまらずゴロ寝」選手続々

    SmartFLASH

    07月24日 09:20

  7. 7

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  8. 8

    五輪開会式 深夜の子ども出演が波紋…橋本聖子が4日前に任命

    女性自身

    07月25日 08:51

  9. 9

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  10. 10

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。