記事

【ウォルマート】、国内CEOビル・サイモン氏の戦略!クリスマスはソックスと下着?

1/3
リンク先を見る

■ウォルマート国内CEOビル・サイモン氏は15日、ゴールドマン・サックス社の会合にてスピーチを行い、EDLP強化やプロジェクト・インパクトからの品揃えの見直しや強化策などの戦略の青写真を発表した。以下は、同氏のスピーチや質疑応答から項目ごとに概要を抜粋する。

顧客について

「『給与(もしくは生活保護)と買い物のサイクル(extreme paycheck cycle)』が極めて際立っています。お客様は月末の夜11時ごろから急に増え始め、ベビーフードやミルク、パンなどベーシックアイテムをショッピングカートにいれ、生活保護が電子カードに支給される深夜0時以降にレジに並ぶのです。したがってスーパーセンター(24時間店)では1日の最初の数時間に売上が急増しているのです」

プロジェクトインパクト

「お店の基準は上がっています。アンケートでも1〜10の評価で8以上の評価をいただいています。しかし、一部のカテゴリーで商品を削減しすぎたため、『カテゴリーの歪』を生み出しています。つまり見直しが必要なのです。来月にも8割のお店にアクションアレイ(島陳列)を戻し、10%〜15%の商品は店長の意向に沿って品揃えを決めたいと思います。また、プロジェクト・インパクトで、PBの『グレートバリュー』をNB商品よりも優先したため、一部のお客様の流出があり、同時にメーカーとは『ウィン−ウィン』関係にならず、十分な協力は得られなかったことも反省しています」

成長戦略

「シカゴ市の出店成功により、都市近郊であるアーバン地区に成長の機会があると思っています。しかし5,000坪以上の土地はありませんから、大小さまざまなスーパーセンターやネイバーフッドマーケット、さらに小さいフォーマット等を開発し出店します。メキシコや中央アメリカでは小フォーマットによるアーバン戦略の成功事例がありますから、これらを参考に新フォーマットを導入します」

テスト展開

「数年に渡って『サイト・ツー・ストア』を行っていますが、ロスアンゼルスとボストンでは『サイト・ツー・フェデックス(キンコーズ)』のテストを行っています。ウォルマート・コムで購入した商品を、ロスアンゼルスの26ヶ所、ボストンの18ヶ所のフェデックスで受け取れるサービスです。無料で行っています」

競合店

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    蓮舫議員が炎上 選手応援と五輪運営批判は両立すれど行き過ぎれば非難殺到もまた当然

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月25日 21:53

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    ファクターX 新型コロナワクチン副反応が日本で少し強いのはこのため? 日本のファクトを!

    中村ゆきつぐ

    07月25日 10:34

  5. 5

    中田敦彦氏、出版社抜きで電子書籍Kindle出版!著者印税は7倍に!出版社スルー時代の契機になる

    かさこ

    07月25日 08:41

  6. 6

    五輪開会式でNHKアナが台湾として紹介したことに波紋 中国国政メディアは抗議せず

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    07月25日 14:40

  7. 7

    新入社員の不自然な3連続「忌引」 相次ぐ親戚の“危篤”に職場困惑

    キャリコネニュース

    07月25日 14:06

  8. 8

    大坂なおみの聖火最終点火に感じた「逆方向の政治的なバイアス」

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月25日 08:28

  9. 9

    東京都心部の不動産を物色する中国人 入国できなくてもリモート投資を続けるワケ

    NEWSポストセブン

    07月25日 09:04

  10. 10

    現職の横浜市長が任期途中に急きょIR誘致を表明 反対する3つの理由

    松沢しげふみ | 参議院議員(神奈川県選挙区)MATSUZAWA Shigefumi

    07月25日 19:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。