記事

保育士不足が待機児童ゼロを阻む!?【前編】〜5割の保育園で既に「保育士の確保が課題」 - 後藤憲子

以前この「教育ニュース」で、「進む幼稚園の『保育園化』」と題して、ベネッセ教育総研 次世代育成研究室が実施した「第2回幼児教育・保育についての基本調査」(2012<平成24>年10月~12月実施)から、ここ5年間で幼稚園がどのように変わったのかを見てきました。今度は、保育園が抱える課題に目を向けてみます。

安倍首相が、「待機児童解消加速化プラン」として、2013・2014(平成25・26)年度の2年間で20万人、2017(平成29)年度末までに計40万人の子どもを受け入れられるよう、保育園を拡充して、5年間で待機児童ゼロをめざすと表明しました。併せて子どもが1歳半になるまで認められている育児休業を3歳まで延ばす「育休3年」の方針を決め、経団連など経済団体に協力を要請したことは、大きな議論を呼びました。

保育園を急激に増やすなら、それにともなって保育園に勤務する保育士の数も急激に増やさなければなりません。厚生労働省は2017(平成29)年度末の時点で、自然増に任せた場合には約7万4,000人の保育士が不足してしまうと試算しています。ですから、厚労省は保育園の増加に見合った数の保育士を確保するために、たとえば、結婚などを機に退職して専業主婦になった元保育士の復帰など、保育士資格をもちながら就業していない人たちの就業を促進する支援策も「加速化プラン」に盛り込んでいます。

「第2回幼児教育・保育についての基本調査」によれば、保育士の数は、現在既に不足気味です。調査の中で、「園運営上、保育者の確保が課題である」と答えた保育園は、公営保育園で48.4%(「とてもあてはまる」の数値)、私営保育園でも46.5%と、半数近くに達しました。2008(平成20)年の第1回調査のときの値と比べても、公営保育園で6.0ポイント、私営で11.1ポイントの増加です。特に都市部で、保育士不足が深刻です。

保育者の確保に課題を感じているという保育園に、その背景や要因を記述してもらっています。代表的なものを紹介しましょう。

「保育士不足により有資格者であれば充分な吟味をできないまま採用し、現場を預けなければならない厳しさがある」(私営保育園)
「保育士不足の中、学生の採用面接に数人しか参加しないため、こちらが良い人材を選ぶことができない。採用してからの職員養成が大変である(私営保育園)」

これらの声から、保育士のなり手が少ないゆえに、その資質にはある程度目をつぶらなければならないケースもあることがうかがえます。では、保育士の質は以前より低下しているのでしょうか? そこは慎重に考える必要があると思います。保育園の声をもう少し紹介しましょう。

「保護者の要求が年々多くなり、保護者自身にも支援が必要である。また小学校との連携もとっていかなければならない。これらに対応できる保育士の資質の向上がとても大切になっている(公営保育園)」
「さまざまな問題をかかえた子どもが多くなった為、保育士が対応する力や、園内の組織力の向上が必要となり、園内研修や学ぶための時間、職員配置のゆとりが必要ともなった。が、その為の処遇が確保されておらず、巡りめぐった問題となっている(私営保育園)」

核家族化が進んだ今日では、子育て経験のある祖父母からの協力や助言を得にくく、地域のつながりも希薄な中で、子育て中の親たちの孤立や不安が大きくなっています。その分、保育士たちが頼られることになります。また、発達障害など、特別な援助を必要とする子どもの数が年々増えていることから、どの保育士もそれに対応するための知識やスキルを身に付けなければなりません。そのうえで職員同士が連携することが、特別支援児への対応において非常に重要です。このように、保育士に求められるものは多様化していて、保育士試験で問われる知識や素養以上のものが現場では期待されています。保育士たちはそれに応えようと努力していますが、さまざまな壁に直面していることをこの調査からうかがい知ることができました。

次回は、保育士の質を向上させる方策に焦点をあてて、さらに調査データを見ていきたいと思います。

あわせて読みたい

「保育園」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    橋下氏 任命拒否の教授らに苦言

    橋下徹

  2. 2

    田原氏 野党は安易な反対やめよ

    たかまつなな

  3. 3

    コロナ巡るデマ報道を医師が指摘

    名月論

  4. 4

    iPhone12かProか...売り場で苦悩

    常見陽平

  5. 5

    コロナ禍も国内工場は異常な強さ

    PRESIDENT Online

  6. 6

    学術会議に深入りしない河野大臣

    早川忠孝

  7. 7

    感染リスク高い5つの場面に注意

    赤池 まさあき

  8. 8

    数字を捏造 都構想反対派の欺瞞

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    すすきの感染 酒飲みにうんざり

    猪野 亨

  10. 10

    トランプ氏 逆転攻撃はほぼ不発

    WEDGE Infinity

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。