記事

米軍を「座り込み」で止められるか? 映画『標的の村』が描き出す「もうひとつの沖縄」

昨年の秋、多くの沖縄県民が反対するなか、普天間飛行場へ配備された米軍の新型輸送機オスプレイ。そのオスプレイが沖縄本島北部の山原(やんばる)に飛来するのを阻止しようと、ヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)の建設反対を掲げて、座り込みを続ける住民たちがいる。彼らの姿を追ったドキュメンタリー映画『標的の村』が現在、公開されている。猛暑が少し和らいだ8月26日、映画の主要な登場人物である安次嶺(あしみね)現達...

記事全文を読む

コメント

意見(コメント)の投稿について

livedoor ID で
アカウント認証を行っているユーザーのみなさまへ

ガイドラインの変更にともない、意見(コメント欄)への書き込みには facebook ID または twitter ID での認証が必須となりました。以下のボタンより認証するIDを選択して、追加認証を行ってください。

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。