記事

【ホール】、今年の新学期商戦は「消費者発信型コンテンツ」マーケティングが花盛り!



■クリスマス商戦に次ぐ2番目の繁忙期である「新学期商戦(Back-to-School Sale)」は、8月に入ってますます加熱している。テレビや新聞などで、セールや激安を訴求するコマーシャルがあふれている一方、今年は消費者を利用した「消費者発信型コンテンツ(consumer-generated contents)」が目立っている。

北米やヨーロッパに約160店を展開するアパレルチェーンのアーバン・アウトフィッターズは、ホールビデオのコンテストを行っている。ホール(Haul)とは、購入した商品を動画共有サイトのYouTubeで紹介するビデオのことだ。アーバン・アウトフィッターズでは、ホールビデオ・コンテストで入賞すると50ドル〜500ドルのギフトカードを進呈するとしている。

JCペニーでは同社のYouTubeサイトでホールビデオを公開している。ティーンの人気の6人のホーラー(Hauler)にJCペニーの商品を紹介してもらっているのだ。彼女らに1,000ドルのギフトカードを渡し、JCペニーで買い物した衣類について自由に語ってもらっている。

オフプライスのマーシャルズでは、YouTubeビデオの総視聴回数が1億回近くとなっているカリスマ・ホーラーのエリさんとブレアさんを新学期商戦のキャンペーンで起用している。フォーエバー21もカリスマホーラーとの契約に乗り出していると報道されている。

シアーズでは「クラッシュ・ユア・スタイル(Crush Your Style)」コンテストを行っている。シアーズで購入した衣類やアクセサリーを身に付け、ビデオや画像でサイトに送ってもらうというものだ。トゥイーン(Tween:7歳から12歳)を対象に、衣類やアクセサリーの総額を40ドルと制限してクリエイティビティを競うコンテストだが、優勝すれば5000ドルや家族旅行など豪華なプレゼントがある。ちなみに審査員には、カリスマホーラーのエリさんやブレアさんも名を連ねている。

トップ動画:カリスマホーラーのブレア(17)さんがシアーズの「クラッシュ・ユア・スタイル(Crush Your Style)」コンテストを説明している。


10年7月14日 - 【口コミ】、美しすぎる姉妹には掘り出し物を語らせろ!JCペニーも始めるホールとは?

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。若い女の子が動画共有サイトのYouTubeを使って掘り出し物を紹介するホール(Haul)ビデオが脚光を浴びています。YouTubeでは15.9万!以上のホールビデオがアップされているそうです。ティーンの女の子が、デパートやアパレルのチェーンストア等で買ってきたスカートとかドレス、Tシャツを映しては「コレ、可愛い!」と紹介するビデオです。言葉に邪気がないというか、下心がないというか...だからこそ、同じ年代の子に共感しやすく、伝わりやすいのでしょう。ただ、素直で率直なだけに、ビデオ上の彼女らの言葉は「両刃の剣」です。ホールビデオは購入したものを紹介するものなので、気に入らないものはそもそも紹介しないわけですから、批判とかはあまりでないと思います。それでも、カリスマ・ホーラーともなれば「○○に行ったけど、高すぎて買えない」とか「○○はダサくて購入できなかった」などと発言すれば、負の影響力は甚大です。

⇒さて、カリスマ・ホーラーのエリさんとブレアさんは、人気ホールビデオの特徴を挙げています。まずは、自慢をしないこと。それに、シーズンのトレンドを見極めること。多才であり柔軟性をもつこと。バーゲンを紹介すること。商品の重複はしないこと。個人的なスタイルをもつこと。あまり真面目になりすぎないことをあげています。素人だからこそ、消費者への影響力が大きいのですが、あくまでも「等身大」ということが重要なのでしょう。参考までに他の人気ホーラーのビデオを見ましたが、やはり15歳だったら15歳の視点がビデオに映っています。人気ホーラーの「イティビティアニー」がJCペニーの本社によばれたビデオを見ると、ティーンの視点でダラスのホテルや旅行の模様が語られています。この動画では途中、セフォラの自販機(03:36辺り)を見つけるのですが「オーマイガッ!びっくり」と話すのを見て(当たり前ですが)子供だなぁと。そういえば、女性は「子供の頃から共感の生き物なのだなぁ」と確認したしだいです。

アマゾン・コムでもキンドルのコマーシャルコンテストを実施しています。商品を消費者に語らせるマーケティングは今後も拡大しそうですネ。

トピックス

ランキング

  1. 1

    共産党の式欠席に「ありえない」

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  2. 2

    渋野騒動 日テレのスポーツ軽視

    WEDGE Infinity

  3. 3

    竹中氏もMMT認めざるを得ないか

    自由人

  4. 4

    簡単に休業要請 橋下氏「最悪」

    橋下徹

  5. 5

    韓国はなぜ延々謝罪を要求するか

    紙屋高雪

  6. 6

    株バブル過熱で短期調整の可能性

    藤沢数希

  7. 7

    無策の菅政権「日本危なくなる」

    畠山和也

  8. 8

    秋篠宮さまにみる結婚反対の本音

    女性自身

  9. 9

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  10. 10

    上司無視…モンスター部下の実態

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。