記事

シナイ半島過激派に対するイスラエルの対策

先日のエジプト治安部隊25名の殺害等、シナイ半島の、特に北部はエジプト治安当局にとって重要な治安問題になっていますが、イスラエルにとってもシナイ半島からのイスラム過激派のテロは重要な脅威で、20日付のal qods al arabi net はイスラエルのhaaretz 紙を引用して、イスラエルがその対内情報機関シンベトにシナイ半島専任の部隊を創設したと報じています。

それによると、この部隊は人員、規模等の点で西岸からのテロに対処する部署と同じ程度の規模で、イスラエルがこのような部隊を創設するのは、シナイ半島がイスラエルにとってテロ対策で重要な舞台であることを認識したための由。
これまでイスラエルとしては、この方面からのテロとしてはガザからのテロに備えるとの体制をとっていたが、最近イスラム原理主義グループは、ガザは訓練、リクルートの場として使い、イスラエルに対するテロはシナイ半島から行っていることに気が付いたからであるとのこと。なお、エジプトはイスラエルよりも早くこの問題に気が付いていた由。

シナイ半島で活動する過激派グループは15であるが、その主要な4のグループは・ansar beit almuqaddas,beit al mqaddasのムジャーヒディーン評議会、taqfir wa hijra ,イスラム軍隊の由で、彼らは半島からイスラエルへのロケット弾発射、イスラエル兵士への攻撃を行っている由。
また彼らの資金源は湾岸諸国等からの寄付金、基金等の由。

また、これら原理主義者の拡大は過去3~5年間の現象で、その最大の背景はシナイ半島のベドウィンのイスラム化にある由。かって、彼らは世俗主義者で、麻薬の密輸、非合法移民からの搾取等に従事していたが、サウディ等からの原理主義教師、原理主義者の流入で、最近はイスラム化を強めていて、それが過激派の活動の拡大につながっている由。
もう一つの要因はガザとシナイ半島の関係の変化で、ガザの2007年のハマス支配より、これら過激派はより容易にガザを利用できるようになったが、現在はハマス政府との合意で、ガザからの攻撃は行わず、ガザはリクルート及び訓練の場として使っている由。
http://www.alquds.co.uk/?p=76113

あわせて読みたい

「イスラエル」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    iPhone12 ProMaxからiPhone13 ProMaxに買い替えた結果

    永江一石

    09月27日 14:35

  2. 2

    まだゼロコロナを目指す?行動制限の緩和に消極的な知事らに医師が苦言

    中村ゆきつぐ

    09月28日 08:14

  3. 3

    米タイム誌が評価した隈研吾氏の新国立競技場が「負の遺産」に

    渡邉裕二

    09月27日 09:00

  4. 4

    詐欺が増加する不動産取引 司法書士はリスクに見合う仕事なのか

    内藤忍

    09月27日 15:28

  5. 5

    スーパーシティって何だ?

    ヒロ

    09月27日 10:32

  6. 6

    麻生太郎氏が恐れる「河野家への大政奉還」 総裁選後に麻生派空中分解も

    NEWSポストセブン

    09月28日 09:09

  7. 7

    不誠実な政治家は国民が生んだ?菅首相の弁論回避が合理的になった理由

    物江 潤

    09月27日 10:26

  8. 8

    世襲だらけの非自由非民主党の総裁選は選挙の顔で選ぶのか

    篠原孝

    09月27日 18:40

  9. 9

    次の総理・世論調査 「立憲支持者も河野1位」の驚愕

    田中龍作

    09月27日 14:50

  10. 10

    【読書感想】スポーツとしての相撲論 力士の体重はなぜ30キロ増えたのか

    fujipon

    09月27日 11:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。