記事

エジプト情勢(15日)

エジプト情勢は15日も混乱が続いているようで、政権側と反政権側のメディアもく異なったトーンでじょうじていますが、BBC net は、強制排除以降の死者が、保健省によれば、少なくとも638名に上り、今後さらに上方修正される可能性があると報じています。
断片的ですが、取り敢えず、気づきの所を取りまとめたところ次の通りです。
なお、一々ネット名を引用するには多すぎるので、省略します。

・国連安保理は英、仏、豪の要請に基づき、15日夕エジプト情勢につき、緊急の非公式協議を行う
・オバマ大統領は、エジプトにおける暴力行使を非難するとともに、両国軍の合同演習(毎年行われているbright starと思われる)の延期を発表した。
但し、軍事援助の凍結には触れなかった(今後米メディアや共和党のマッケイン議員等より凍結への圧力が強まる可能性があるように思われる)
・アズハリ幹部会は声明にて、政府は暴力に対して断固対処し、国民の安全や公共建造物に対する攻撃を阻止するべきであるとした。
・メノービアのmelwi(アラビア語からの音訳)博物館がムルシー支持者により襲われ、破壊されるとともに、陳列物が盗まれた。
・ムルシー支持者がギザ県庁を襲い、火炎瓶で放火した。その他方々で官庁に対する攻撃があった模様。
・アレキサンドリアの衝突で3名が死亡、55名が負傷した。そのほか多くの地域でムルシー支持派と警官との衝突が行われた。
・ガザ地区の過激派サラフィ主義者は、シシ国防相に対するジハードを呼び掛けた。
・チュニジアでエジプト外交官が襲われた。負傷の程度や襲撃の背景等は不明。
・治安当局は、今後公共建造物等を守るためには実弾を使用すると警告した。
・暫定大統領はエルバラダイ副大統領の辞表を受理した(これでエルバラダイの政治生命は終わりであるとの記事もあった)

あわせて読みたい

「エジプト」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「芸能改革元年」なるか 公正取引委員会が芸能界を狙い撃ち?

    渡邉裕二

    01月25日 09:01

  2. 2

    米ロ間で緊迫するウクライナと状況が似ている日本 国家戦略が乏しい“平和ボケ”の現状

    宇佐美典也

    01月25日 12:00

  3. 3

    男子高校生に暴行の男は、優先席に寝転んでたばこを吸っていた 父親の怒り

    ABEMA TIMES

    01月25日 09:16

  4. 4

    医療逼迫から社会逼迫 結局柔軟な対応ができない日本という国

    中村ゆきつぐ

    01月25日 09:15

  5. 5

    日本政府は歴史の事実をしっかり世界に説明する勇気と度量を持つべきだ

    深谷隆司

    01月25日 10:29

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。