記事

ブログ書くのってお金目当てでしょ、という誤解をいまだにしている人たちには、今すぐお金欲しいならバイトの方がよっぽど効率良いと、声を大にして言いたい今日この頃。

 まぁ、正直このタイトルだったらツイッターに書き捨てても良かったんじゃないかという気がしないでもないのですが、先日の「なぜ、私たちはブログを書くのにわざわざ貴重な時間を使うのかという問いを、ブログ10周年の今年だからこそ改めて考えたい」という記事の流れで、日頃から言いたくて言えなかったことを、勢いでここで書いておきたいと思います。

 最近はさすがに減りましたが、一時期私がブログを書いているという話をすると良く言われたのがタイトルに書いた「ブログ書くとお金もらえるんでしょ?そんなに儲かるの?」という誤解です。
 
 まぁ、2006年頃にいわゆるブログ一記事一本書くと数百円もらえる「ペイパーポスト」的な手法が流行ったので、その印象がいまだに強いのか。昨年のステマ騒動で、ブログを書いている人たちはお金目的に記事を書いている人が多いという印象が残念ながら強くなってしまったのか。アフィリエイトとかGoogle Adsenseのようなネット広告の知識が中途半端にあって、アフィリエイトが儲かると思ってるのかどうか知らないんですが。

 はっきり言って、お金を儲けようと思ってブログ始めるのは、収入がほとんど入らない苦行期間が長いので正直全く薦められない、というのは多くの人の共通認識だと思います。

 もちろん、コグレさんが出しているプロブロガー本も、先日8月9日に続編が発売されたばかりですが。テクニックとしてアクセスアップをする方法はまとまっていますし、収入が得られることも明記されていますが、同時にコグレさん達は一番大事なことは「ブログを楽しみながら長く続けることだ」と明確に書いてるんですよね。
 
リンク先を見る

1.ブログを楽しみながら長く続けると、
 ↓
2.さらにブログが楽しくなって続けられて、
 ↓
3.その結果、引き続きブログを楽しみながら長く続けられると、、
 ↓
4.結果的にアクセスが集まって収入につながることがある。

 ぐらいに考えた方が良いんじゃないかと思います。

 「お金が欲しいならブログを始めるべき」、なのではなくて
 「ブログが楽しくて続けてたら結果的に副収入が入ることがあるよ」
 「さらに上手くいくと、ブログ自体が職業になっちゃう人も一部いるよ」
 という話なんですよね。

 「お金が欲しいならレーサーの免許とるべき」 ではなくて
 「レースが楽しくて続けてたら結果的に副収入が入る人もいるよ」
 「さらに上手くいくと、プロレーサーになれちゃう人も一部いるよ」
 という話だと言えばもう少し伝わるものでしょうか。違うかな。

 私なんかブログ記事1本書くのに1時間~2時間とかかけてしまうタイプですが、残念ながらブログから入ってくる収入は月数千円とか、多くても1万円とかでした。もちろん、広告を貼っている位置が悪いとか、お前ブログほとんど書いてないだろ、とか突っ込みどころはたくさんあるかと思いますが、一時期は毎日のようにブログ書いていた時期もありまして、その頃ブログにかけていた時間を考えると月に30時間~50時間。それで月に1万円とかって、時給200円とかのアルバイトですよ。

 もちろん私の場合は、その結果、私のブログを読んで頂いたメディアの方に声をかけて頂き、ニュースサイトとか雑誌にコラムをかかせて頂くことができましたし、ある意味今の仕事にもブログのおかげでたどり着いているので、ブログのメリットはめちゃめちゃ金銭的にも大きかったわけですが、それだって数年ブログ続けていたから結果的に得られたメリットなんですよね。(でも、その結果、メディアにコラム書く方が金銭的には収入が良いので、コラムの方にエネルギーをとられていくと、ブログを書くのが億劫になって、名刺にブロガーって入ってるのにあまりブログを書いてない肩書詐称みたいな人間になってしまったわけですが(苦笑))

 そういう意味では、はっきり言って、今年お金が欲しいとかいうレベルだと、ブログなんか書いてないで、アルバイトした方がよっぽどお金稼げるわけです。大学生の頃にバイトしてた居酒屋とかなら時給800円スタートだったから、4倍ですよ、4倍。
 
 お金目的にブログを書き始めても、よっぽど本気で上手いことやらない限り、普通の人は月数百円とか数千円とかで、しばらく辛抱することになるわけです。正直、好きでなければ続けられないですし、いくら続けてもブレイクする可能性があるかどうか保証できないという意味では、売れない芸人と同じような構造と言えるかもしれません。

 実際、今回のブロガーサミットの「ブログを続けてきて良かったと思った出来事を、ブログに書いて教えて下さい。」というお題に反応して、いろんな方がブログのメリットを書いてくれてますが、ほとんどお金の話には言及されてません。もちろん、私の記事に反応している人が中心だから、とか、お金の話はやっかまれるから普通書かないとかっていうのもあると思うんですけど、個人的に面白かったのがこちらの記事。

ブログを書くことで招く8つの災い- Hagex-day info

 世の中、何でもトレードオフでメリットとデメリットがありますから、当然ブログを書くことによるデメリットやリスクも一杯あるんですよね。

 そういう意味では、そんなデメリットがあるのが分かりつつも、ブログを続けている人がいる、というのがある意味ではブログの複合的なメリットを良く表している気もします。実際、本業にしないと決めてしまえば、どんな職業な人でも会社で禁止されていない限り、ブログを開設するのは誰でもできますし。気が向いたら、毎日書こうが、一年放置していようが、やり方は自由なんですよね。

 そんなわけで、8月24日(土)のブロガーサミットでは、ブログをまだはじめてない人にも気軽に参加していただけるように、遅ればせながらブログ読者専用の無料招待フォームを開設してみましたので、ブログを書いている人たちのことを誤解していたという方も、是非遠慮なくご参加ください。

リンク先を見る

あわせて読みたい

「ブログ」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    原宿の竹下通りが「地方都市のシャッター商店街化」の衝撃

    内藤忍

    05月06日 16:17

  2. 2

    今も裁判で「三女アーチャリー」として…松本麗華氏を25年間も縛り続けるオウム真理教

    松本麗華

    05月06日 15:25

  3. 3

    変異株で感染の閾値が低下した 緊急事態宣言延長は仕方ないか 橋下さんと岩田先生の交わりのない議論を聞いて 責任ない批判は簡単

    中村ゆきつぐ

    05月06日 08:21

  4. 4

    橋下氏「緊急事態のためにも憲法改正をすべきだが、今の政治家には恐ろしくて任せられない」

    ABEMA TIMES

    05月06日 11:47

  5. 5

    病床ひっ迫で入院厳しく…「来た時点で肺が真っ白」 大阪の医師が警鐘「第3波以前とは全く別の病気という印象」

    ABEMA TIMES

    05月07日 08:12

  6. 6

    北米や中国で木材価格が高騰 日本は「買い負け」状態

    ヒロ

    05月06日 14:58

  7. 7

    渋野日向子 海外挑戦で欠場も“罰金100万円”規定に相次ぐ疑問の声

    女性自身

    05月06日 10:09

  8. 8

    小池百合子知事は東京オリンピック開催中止を進言できるか トップに立つ者の責任

    猪野 亨

    05月06日 08:46

  9. 9

    中国で大食い動画に罰金160万円の衝撃! 日本も検討するべき5つの理由

    東龍

    05月06日 19:22

  10. 10

    菅政権の中途半端なコロナ対応

    大串博志

    05月07日 08:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。