記事

第1回KDPプレサミットに参加して感じたパブリッシャーの条件

昨夜、都内で開催されたデジタル出版イベントKDPプレサミットに行ってきました。

わかりやすく言うと、
きんどる情報サイトきんどるどうでしょう管理人zonさんPresentsの、キンドルダイレクトパブリッシング著者が集まる飲み会です。

画像を見る

従来の電子出版系の会合というと、中高年男性が中心で平均年齢高めの渋い会になりがち。女性の参加者がほぼいない、男子校理系クラス化していることもままあるので、自然と足が遠のいていました(笑)。

ですが、意外にも今回のKDPプレサミットは20代&女性の割合が多し。平均年齢がかなり若いフレッシュな会でした。KDPで1本出したままの私のようななまけものオヤジをよそに、月に3本の新作を予定している人やすでに10本以上リリースしている強者もちらほら。

発起人のzonさんがまだ若いせいか、既存業界に染まっておらずこれからKDPで勝負していこうとチャレンジ中の若きセルフパブリッシャーの人々が集まっていて、話をしていて刺激をもらえました。

お返しと言ってはあれですが、近日創刊予定のネット出版部マガジンLAPISもこうした若きパブリッシャーの一人旅に役立つマガジンでありたいなと改めて思った次第です。

● Stay Hungry?

思えば10年ぐらい前、こうしたデジタル出版系の会合は雑誌業界やメーカー勤務の50代以上の参加者が大半。当時30歳だった私が最年少ルーキーだったような記憶があります。

アダルティーな会合の中、1人場違いにたたずむ若輩者の私に対し、20も30も歳が離れた大ベテランの方々が声をかけてくれて、こんなアドバイスも頂いたものです。
新しいことに挑戦するには、経験ではなく若さこそが一番の武器になる。

無名であれ、無知であれ

貧乏であれ、ハングリーであれ
何かの漫画だか映画ですでに目にしたようなアドバイスでしたが(笑)、実際にたいした経験もネットワークもなかった当時はなるほどーと心のメモに留めた記憶が。

今思えば、他人や他社がやっていないことに挑戦する際、既存の知識や実績が足枷になることが多く、知らないがゆえにやってしまえる強みがあった気もします。

KDPにおいても、ただ書いたりただ作るだけで給料やギャラが入ってくることに慣れてしまった出版界隈の人ではなく、業界のソト側の若者こそセルフパブリッッシャーとして強みを発揮していくのかもしれません。


かつては、デジタル出版の世界では青くひよっこだった私も、今回のKDPサミットでは最年長クラスでした。

わりと年齢が近そうだったのは、最新作『セカ就』がブレイク中のもりぞおさん、両隣に座っていたこくぼしんじさんと旅行作家のいちたかしさん。

リンク先を見るそれゆけ!ライターズ Vol.01 【設定編】 [Kindle版]
こくぼしんじ(@gactors)
がんばれ!アクターズ出版部
2013-03-19





リンク先を見るTrouble vol.1 南米事変 [Kindle版]
いち たかし(@ichy08)
いち たかし
2013-01-23



それぞれの専門ジャンル特有のノウハウがリリースと実験を重ねるにつれて蓄積され始めている様子。経験豊富なベテランパブリッシャーたちの情報はためになりました。

一方で、オヤジたちのハードコアかつマニアックな話に、若きパブリッシャーたちがちょっと引いてしまったのではないかと我ながら反省してみたりも(笑)。

セルフパブリッシングをメインに食べていこうと、がんがん書いているハングリー精神あふれる若者は、マニアックな話は気にせず、がんがん出版していけばいいと思います。

会の終わり間際、そんな若者の一人と言葉を交わしながら、10年前の私にアドバイスをくれたナイスミドルが残した決め台詞を思い出しました。


「 しかしあれだ...

若さとは年齢のことじゃないぞ。

一番大切なのはハートの若さだ。

俺ももうすぐ定年だけど、気分は20代。

こう見えてもまだまだビンビンだからな! 

参ったか! ガハハ!」

ビンビンかどうか
ガハハかどうかは別にして、
Stay Hungryであり続けたいなと改めて思う真夏の夜でした。

あわせて読みたい

「KDP」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    SNS誹謗中傷 人命を奪う自覚持て

    たかまつなな

  2. 2

    東浩紀 ネットで社会完結は幻想

    村上 隆則

  3. 3

    指原発言に賛辞ばかりでない背景

    文春オンライン

  4. 4

    情報源守る産経に太田がツッコミ

    水島宏明

  5. 5

    解除後は出社うんざりな人多数か

    かさこ

  6. 6

    橋下氏 同業者に甘い報道に苦言

    ABEMA TIMES

  7. 7

    危機回避で疑問視 専門家の悲哀

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

  8. 8

    病院赤字 不要不急の通院だった?

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    橋下氏が黒川氏処分への怒り代弁

    鈴木宗男

  10. 10

    新型コロナ流行で出生率に変化か

    BLOGOS編集部

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。