記事

九州ブロック幹事長・選挙責任者会議を開催

画像を見る


 民主党は9日、参院選挙の総括に向けて各地域の実情を踏まえた意見を聞くために連日開催しているブロック会議の一環として、九州ブロックの幹事長・選挙責任者会議を福岡県福岡市内で開いた。

 海江田万里代表が冒頭あいさつ。「先の参院選では、それぞれの地域を駆け巡って多くの汗を流して頑張っていただいたが、まことに残念な結果であり本部としても申し訳なく思う。このブロックでの当選者は福岡県連の1議席だけになってしまった。こうした厳しい状況にある中で、2015年には統一自治体議員選挙がある。そうした状況を考えると、党の立て直しは一刻の猶予もならない」と強い危機感をしめすとともに「今日は率直な意見交換の場であり、皆さんには忌憚(きたん)のない意見をいただきたい」と述べ、党再生に向けて全党の協力を求めた。

画像を見る

 会議終了後に記者団の取材に応じた海江田代表は、「今日は党の再生に向けて、各地域で選挙を戦った感想を含めて意見をいただいた。3年3カ月の政権与党の時にあった期待感が失望に変わってしまい、その失望感が今度の選挙でも期待感に変わらなかった。変わるにはもう少し時間がかかるので、しっかりと腰を落ち着けて、もう一度民主党が信頼を得られる政党にしなくてはいけない」というような意見などが出されたと説明した。

 こうした意見に対して執行部側からは、「2015年の統一自治体議員選挙やそれまでにある各地の選挙で一つひとつ勝って行くしかない。党としても全党を挙げて支援していく」と表明し、参加者全体で確認したと述べた。

 総支部長の再任へのスケジュールと基準については、「党本部として一定の基準を示し、また今度の参院選でどう戦ったかなどについて県連からの意見なども踏まえて総合的に決めて行く」と答えた。

 また集団的自衛権の解釈改憲については、「民主党としては、解釈改憲ではだめだという基本的な考え方がある。4つのケースについての(限定的な)議論に加え、全般的な議論もあるなど混乱している部分もある。きちっと整理をしなくてはならない。法制局長官がこれまでと180度違う答弁をして、それで集団的自衛権がOKだということにはならない」との考えを示した。

あわせて読みたい

「民主党」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

  2. 2

    米で無印破綻 失敗続く日本企業

    後藤文俊

  3. 3

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  4. 4

    アビガン試験者の少なさ医師指摘

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    石破氏 中国に外交儀礼を果たせ

    石破茂

  6. 6

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  7. 7

    好調のテスラにトヨタがEVで反撃

    安倍宏行

  8. 8

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  9. 9

    日本版CDC創設を阻む厚労省の罪

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    ミスコンはもう全大学で中止せよ

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。