記事

セルフパブリッシング本とマガジンの違い

夏の暑い盛りに創刊準備中のネット出版部公式ダイレクトマガジンが、紆余曲折を経てだいぶカタチになってきました。

550人ほど参加しているネット出版部ユーザーのうち、新刊をリリースしたセルフパブリッシャーの方々のご協力をいただき、短期間にも関わらず当初の予想を上回る盛りだくさんな構成に。

「旅×電子書籍」をキーワードに、新作コンテンツや寄稿コラム、インタビュー記事、新刊レビュー等、おそらく300ページほどのマガジンになりそう。しかし、ページ数って、実際にKDP登録してみないとわからないんですよね。。

執筆、デザイン作業は終了し、編集作業も最終段階。
校正が順調に進めば、8月中旬ぐらいに創刊できるかなと。

そして、これまで決めていなかった雑誌タイトルもついに決定。

タイトルは、ラテン語で「鉱石」「天然石」「宝石」を意味する

LAPIS(ラピス)




語感と気分は「天空の雑誌 ラピス」(笑)。



玉石混交のセルフパブリッシング本の中からテーマに沿った「賢者の石」をセレクトし、実験的な作品や著者の活動、そしてセルフパブリッシングという新しい旅の魅力と歩き方を伝えていくマガジンを目指します。



今年3月、私がこのライブドアブログのePub自動書き出し機能を利用してセルフパブリッシングに初挑戦したときは、ブログエントリーを選んでボタン操作でePub化するだけだったのでとても簡単でした。

今回は、レイアウトにこだわりを持つ元雑誌編集者ウザワ・K氏がePub3.0を使って一から電子書籍を作る!ということで、ブログからではなく元原稿から縦書きマガジンを制作しています。

なので、いろんな意味で簡単だった前回に比べると、マガジンの創刊は「プロダクトを作ってる感」がありますね。

セルフパブリッシング本は執筆からデザイン、販売登録から販促までなんでも一人で判断し、最後まで独力で完成させる本。

それに対して、共同作業が伴うダイレクトマガジン創刊という行為は、コンテンツやデザイン面で他者と様々なキャッチボールを経て、プロダクトが出来ていくダイナミズムがあります。


ソロ活動とコラボワークそれぞれの醍醐味があるといったところでしょうか。


なんて言っているうちに、もうすぐお盆休み。

当プロジェクトにご協力いただいた方のご厚意に応えられるよう、ラストスパートです。

あわせて読みたい

「電子書籍」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    飲食店の酒提供に対し小刻みな制限をかける小池都知事 科学的根拠はあるのか

    深谷隆司

    06月20日 16:18

  2. 2

    【驚愕】自民党系の横浜市長選候補者がカジノ反対へ

    木曽崇

    06月20日 11:57

  3. 3

    戦争映画としての「閃光のハサウェイ」

    諌山裕

    06月20日 09:58

  4. 4

    やはり世代交代ですね。小此木さんの横浜市長選挙への転進にエールを送る

    早川忠孝

    06月20日 17:30

  5. 5

    元トップAV女優・上原亜衣が語る“身バレの現実”と“動画戦略”

    文春オンライン

    06月20日 16:01

  6. 6

    山手線が全線で運転再開

    ABEMA TIMES

    06月20日 22:24

  7. 7

    容姿いじりには「感謝しながら傷ついていた」…青木さやか(48)が語る、00年代の女芸人の“難しさ” 青木さやかさんインタビュー #2 - 西澤 千央

    文春オンライン

    06月20日 13:30

  8. 8

    『閃光のハサウェイ』ヒロインの作画が驚異的! とにかく丁寧に作られた映画だった

    キャリコネニュース

    06月20日 14:29

  9. 9

    【世界ALSデー月間特別寄稿④〜トリアージは既に当たり前に行われている⁉️〜】

    恩田聖敬

    06月20日 09:00

  10. 10

    タワマンの高層階ばかりを移り住む「空中族」 高値売り抜けはそろそろ手仕舞いか

    NEWSポストセブン

    06月20日 09:50

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。