記事

急増するバカ親さんと、アホ行動する若者の構造の考察

杏野はるな来週月曜日配信の内容から一部抜粋してお送りいたします。

今日も散歩をしていて引いた事があったのですが、 パチンコ屋さんの前の道を歩いていたら、小学低学年くらいの子がお母さんと言い争いをしていて、聞いていると、 お母さんが「2時間だけやってくるから車でまってないさい!」と声を荒げているのです。バカを超えた親っているんだな、って思った。


というのがあったので書いてみました。

■「今週の一撃ッ」

▼ 「それでもなくならないバカな若者の行動についての考察、そしてバカ親」

昔からいた。そうなのです、昔からバカな行動する若者はいたのですただそれが今のネット社会で表に出やすくなった。それは間違いないと思います。だから良いかといわれると良くないのでその馬鹿行動の根底にあるものはなにか? について私なりの考察をしてみたいと思います。

まず、私は小さいながらも芸能、制作プロダクションを経営しておりますが、職業上、ちびっ子のタレント希望者も多くいらっしゃいます。すると当然その保護者(親御さん)にも会う事になるわけですね。でもね、これがビックリするくらい極端にタイプが別れてくるのです。ではどういったパターンか、それぞれ書いて行こうと思います。

まずは、勉強しているママさんパターン。 これは正直やりやすいです。そして長いおつきあいができる事が多い。それは親御さんが芸能界の厳しさや、あれこれをある程度勉強なさって、それを子供に教えてから応募してきてくださるから。すると不思議なもので、そのちびっこさんもしっかり礼儀ができていて、その後もスポンジのように学習していくのですね。 これは本当に大事な事で、ここまでは正直親御さんの教育であって、こっちは児童館ではないのですから当然なのであります。 が、が、が、さあ来ましたよ……ここから真逆のパターンが……。

そう、本当に真逆で、保護者の方がなにも教えず、ただ子供をこういった世界に入らせたい! という部分で応募してくるのですね。そして、そういった親はとにかくいわゆるミーハーなのです。この間ジャニーズのコンサートがどうこうとか、韓流のなんたらがどうこうとか……。 正直、ジャニーズに憧れている子役(女の子)は大成しません。これは私の見解ですが間違いない。どうしてか? それは薄い部分しか見えていないからなのです。下積みなんて見えていませんし、地上波のアホテレビしか見ていない、そしてそれがすべてだと思っている。 でもね、これはそのお子様がそうなのはまだマシなのです、まだ子供ですし、改善できる部分もあるかもしれませんし、それを直して行くのも私達の仕事です。 でもでもでもね、親御さんががっつりこの感じだともう大変です……。とにかくそんな話ばかりするのです、誰々君と共演させて欲しい等々。

なんなのでしょうか……、この人達は……と思ってしまうのですね。 挙げ句は私もタレントとしていけますでしょうか?! と本気で……。オイオイ……。

でもまあそうい方は確実に落としますけれども、まあいるのも仕方ないのかなあ、とも思うのです。テレビがそういったぬるい層を騙してお金儲けをしている以上、そういう層は逆に必要であって、芸能界って楽なんだろうな、と思わせるやり方をしているのも事実ですから。

だから思う。

「タレントって楽な商売だって騙せているうちはこっちも安泰だなって。」

と、バカ親さんの存在を私の身近な部分を通してお話したが、突き詰めていきますとそういったバカ行動をする人の根底には確実に一つあるものがある。 それは

「現在の劣等感から来る認めて欲しい感」

これが確実に存在するのです。そして私はそれが悪いとは思いません。悪いとは思わないと書くと、ではバカな事をしても良いのか? 杏野はアホか? と思われるかと思うのですが、ちょっと正解でちょっと違うのですが、

私は法律に反しない事でバカな事というのは信念をもってずっと続けていれば絶対に「価値」になると言いたいのです。

これは私にも言えるのですが、当時、普通18歳くらいの女の子がレトロゲームにハマって、それを追求して文化だと感じ、それを突き詰めて行く。なんておそらくバカな行動です。その証拠として、好きだと言い始めた時は本当に色々言われました。でも好きだし、自信があったからずっと曲げないで続けていた。 そうしたら不思議な事に(不思議でもないのですが……)いつの間にかゲームアイドルのトップとか元祖と言われるようになっていた(自分ではあまり思っていませんが……)。そしてその言葉はありがたく受け止めつつ、今も変わらず続けている、そして一生勉強なのも分かる。 だから毎日昔のゲーム雑誌(ファミマガ、ハイスコア、BeeP、○勝等々)をどんなに忙しくても読むようにしているなので付箋だらけ……。そして、当時生活とともにあった世代の方々ともたくさんお話をして勉強している。

これが正しいのかどうかは自分しか分かりません。でも、私くらいのものでも、同じ事を曲がらずに続けていればなんとかなるのです。大きな事務所に所属しているわけでもなく、大きな後ろ盾があるわけでもなく一から始めてもコレくらいにはなれるのです。 25歳ですが収入も家賃月に15万くらい払えるくらいにはなりました。

なので、そういう馬鹿行動を見ていて一番嫌なのは、すぐに写真削除したり、謝罪するという事。これが一番格好わるい。やるならとことんやれば良い。

例えば、海外ではもちろん賛否ありますが、ベースジャンパーと呼ばれる方々がいます。どういう方々かと言いますと、新しく建造された高層ビル等に勝手に昇って、ジャンプするのです。もちろんパラシュートで。これは違法です。でも何度も繰り返すのです。 するとどうでしょうか? 英雄になるのです。スポンサーもついて。 すべての人に褒められる行動とは言えません、それは分かります。でもね、バカをやるならばそれくらい突き抜けてしまえば良いのです。バカに誇りを持てば良い。埃じゃなく。

そしてその行動に誇りを持てないなら最初からするな。格好わるいから。

貫け。

私はいつもイメージする。どんな大木も一生殴り続けていればいつかは素手で倒せるるかもしれないし、おそらくそうだ。木の回復力を私は上回っている! と。(変でしょ私)

そして、どうして自分は有名になりたいのか? それをその行動を起こす前に考えろ。 すると次の一歩は大きく変わるものだ。そして、その一歩は戻れないから面白いのさ。 と杏野はるなは思うのでした。すこしでも何かの力になれればうれしいです。

あわせて読みたい

「若者論」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  4. 4

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  5. 5

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  8. 8

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  9. 9

    行政から「入院できません」札幌市の医療崩壊受け医療従事者ら新宿でデモ

    田中龍作

    08月02日 09:00

  10. 10

    ベラルーシ女子陸上選手、帰国拒否 羽田空港へ連れられ

    BBCニュース

    08月02日 08:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。