記事

アプリダウンロード数ではGooglePlayがトップになったけれど

アプリストアの市場のデータ分析を行なっているAppAnnieによると、直近の第2四半期(4-6月)に、アプリのダウンロード数でGooglePlayがiTunes Storeを抜いたそうです。ハードの出荷台数の伸びからいえば自然なことです。しかし、売上ではGooglePlayはiTunes Storeの半分にも達していません。GooglePlayは無料アプリのダウンロードが多いということでしょう。経済圏として見ればまだまだ格差の大きさを感じます。画像を見る
Market Q2 2013: Google Play Exceeds iOS App Store in App Downloads by 10% in Q2 2013 - App Annie Blog : 
オランダDistimo社による売上高でのシェアの推移でみても、GooglePlayのシェアが徐々にあがって第1四半期の27%にまで伸び、先のAppAnnieのデータでは、第2四半期にはおよそ30%に達したということになります。
リンク先を見る

「Google Play」の売上高シェアが27%に拡大、「App Store」は73%:ITpro : 

 
ところで、このAppAnnieのレポートで面白いと感じたのは、アプリ国別売上ランキングで、iOSでは1位が米国、2位がなんと日本、そして3位が英国となっています。GooglePlayではなんと日本がトップです。2位が韓国、3位が米国です。つまり日本の消費者は、いずれでも、アプリを購入してくれるいいお客さんで、アプリの大きな消費国だということになります。
さてアップルの動向について定評のあるブログasymcoが、やはり第2四半期のiTunes Storeの売上についての記事を書いていました。そのなかの売上の推移のグラフが興味を引きます。iTunes Storeはまだ成長が、なかでも著しく、また音楽の売上が多いことがわかります。

画像を見る
iTunes Update | asymco :

しかし書籍販売の比率が低く、また伸びていません。アマゾンには負けているのでしょう。やはり得意不得意があるようです。草場の陰でジョブズが嘆き、地団駄踏む姿を思わず想像してしまいます。

あわせて読みたい

「スマートフォン」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    ホロコースト揶揄を報告した防衛副大臣に呆れ 政府のガバナンスは完全崩壊か

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月23日 10:46

  2. 2

    感染爆発は起こらないことが閣議決定されました

    LM-7

    07月23日 22:45

  3. 3

    不祥事続く東京五輪 大会理念を理解せず、市民の生活を軽視した組織委員会

    森山たつを / もりぞお

    07月23日 10:25

  4. 4

    累計8700億円「日本一レコードを売った男」酒井政利氏の〝武勇伝〟

    渡邉裕二

    07月23日 13:02

  5. 5

    将来的に車検で印紙払いが廃止 キャッシュレス払いによる一括払いにも対応

    河野太郎

    07月23日 21:36

  6. 6

    天皇陛下の開会宣言に着席したまま…菅首相に「不敬にも程がある」と非難の声

    SmartFLASH

    07月24日 08:58

  7. 7

    橋本会長、「選手のプレイブック違反」証拠をお見せします 出場資格を取り消せますか

    田中龍作

    07月23日 08:33

  8. 8

    「BTSって誰?」今さら知らないとは言えないので、初心者が通ぶれる小ネタ集めてみた

    放送作家の徹夜は2日まで

    07月23日 08:07

  9. 9

    五輪の失敗 誘致直後から「復興」の大義名分が迷走していたからか

    片岡 英彦

    07月23日 10:09

  10. 10

    東京2020オリンピック競技大会の開幕にあたって

    上田令子(東京都議会議員江戸川区選出)

    07月23日 17:52

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。