記事

2013.08.05

■8月某日 もう8月だ。広島、長崎の原爆投下記念日、8・15の敗戦記念日もやってくる。今年は、米国のオリバー・ストーン監督が、広島、長崎、沖縄を訪問し、慰霊に加えて講演や取材活動も行う予定だ。オリバー・ストーン監督といえば、自らのベトナム戦争従軍体験を「プㇻトーン」や「7月4日に生まれて」で映画化し、アカデミー受賞などで脚光を浴びた反戦派の表現者だ。昨年には核開発競争や米国の安保・外交史を検証したドキュメンタリー映画「もう一つのアメリカ史」を発表して話題になった。今回の広島、長崎訪問も米国の原爆投下は戦略的にも歴史的にも必然性がなく、道徳的にも嫌悪されるべきものという認識を持った上での来日だ。

 沖縄ではMV22オスプレイが追加配備されたばかり。昨年10月より配備された12機に加えて、岩国基地からの配備が終われば、24機が普天間基地に配備されることになる。オスプレイの追加配備に当たり、普天間基地の野嵩ゲート前には市民団体の抗議運動を封殺するために、2メートル以上の金網が設置された。基地ゲートと一般道路の間にあるわずかなスペースも沖縄県警の警官に守られた工事業者によって、立ち入り禁止区域となった。市民団体側は、「言論・表現の自由の侵害」と抗議し、警官隊との揉みあいで、一人が公務執行妨害の容疑で逮捕された。野嵩ゲート前での運動家の拘束は初めてのことだ。

 昨年10月1日のオスプレイ配備以降、墜落事故はまだ起きていないが、配備に当たり日米当局が交わした日米合意はほとんど守られていない。県が318件の日米合意違反を指摘したが、沖縄防衛局は米軍の「確認できなかった」という説明を繰り返すだけで「違反はない」とシラを切ったのだ。日米合意には「なるべく避ける」「できる限り」などいう付帯条件が付けられており、すべての違反飛行には逃げ道が用意されているのだ。形式的な合意すらも守られない中で、オスプレイ24機が沖縄本島を縦横無尽に飛び交う事態は恐怖である。いずれは、日本の自衛隊も米国からオスプレイを購入することになっており、沖縄の空は欠陥機といわれたオスプレイが戦場のような感覚で飛行する計画なのだから理不尽で実にふざけた話である。

 菅官房長官は、こうした事態に関するコメントを求められて、普天間基地から飛行訓練を本土にも分散し、嘉手納基地以南の返還によって沖縄の基地負担を軽減するなどといつもの弁明を繰り返していたが、裏切続けられてきた沖縄県民から見れば到底信じられるものではない。日米両政府も日本の大手メディアも当てにならない以上、来沖するオリバー・ストーン監督に、沖縄の置かれた米軍基地の実情を米国の国民や世界各国にぜひとも発信して欲しいものだ。県民が一致協力し、寄付や募金を募り、監督に映画を撮ってもらうことを提案したらどうか。

 話は変わるが、作家の戸井十月氏が亡くなったことを那覇市の行きつけの店のマスターから聞かされた。慌ててネットで検索してみると、7月28日のお昼、入院中の築地の聖路加病院で肺がんが死因だったことが分かった。新聞の訃報欄を見逃したとすれば,不覚である。沖縄にいても、東京から週刊誌や新聞の記者、フリーのライター、作家、編集者などが頻繁に訪問してくるので、情報はキチンと把握しているつもりだったので、ショックだった。しかも、肺がんは2年前に見つかり、この間治療を受けていたのだという。戸井氏とは20代からの付き合いがあり、連載の仕事をやってもらったり、新宿の飲み屋で幾度となく飲んだこともある関係だった。筆者が拠点を沖縄に移してからは、頻繁に会う機会はなくなったので、情報に疎くなっていたのだろう。近況を知らなかったこと以上に、同世代なのに肺がん再発での逝去もショックだった。取り急ぎ、当欄を借りて、哀悼の意を表しておきたい。

あわせて読みたい

「沖縄問題」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    北海道の医療崩壊を見た医師「来週から東京で多くの重症者が出てくるが入院できない」

    田中龍作

    08月03日 19:41

  2. 2

    「日本の携帯大手と正反対」ネトフリが幽霊会員をわざわざ退会させてしまうワケ

    PRESIDENT Online

    08月03日 16:00

  3. 3

    来るべき自動車産業戦国時代を勝ち抜ける日本がなぜEVなのか?

    ヒロ

    08月03日 11:52

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  6. 6

    医療崩壊目前で気が動転?コロナ入院は重症者ら重点との政府方針は菅首相の白旗か

    早川忠孝

    08月03日 15:39

  7. 7

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  8. 8

    原則自宅療養の方針に橋下徹氏が懸念「国と地方で責任の押し付け合いがはじまる」

    橋下徹

    08月03日 21:37

  9. 9

    世界初の自動運転「レベル3」登場も複雑化する使用条件

    森口将之

    08月03日 10:28

  10. 10

    一部の声を最大公約数のように扱うメディアに「報道の自由」をいう資格はない

    鈴木宗男

    08月03日 20:08

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。