記事

長く続いているブログは「ページビューの罠」に、はまらないためのコツを見つけているのではないかという話

 今年自分が最も気合いを入れているイベントであるブロガーサミットの紹介を、実はこのブログでまだちゃんとしていなかったという衝撃の事実に今頃気がついて焦っているのですが。
 やまもといちろうBlogと、Geekなページで、丁度ブロガーサミットの企画背景と重なる話が書かれていたので、かぶせてブロガーサミットの企画の背景を紹介しておきたいと思います。

リンク先を見る

 今回、皆さんに参考にして欲しい記事はこちら。

Geekなぺーじ:知名度ゼロからの「ネット影響力」獲得への道
リンク先を見る

数字を追って記事を書かず、本質を見極めよう: やまもといちろうBLOG(ブログ)


 ブログを半年とか一年とかしばらく書いていると、たいてい一度は、はまってしまうのが「ページビューの罠」とでも言う現象です。

 誰でもブログを始めたときには必ずページビュー0から始まるわけですが、地道に書き続けていると、何かのきっかけで一つの記事が急に話題になって数百人とか数千人が一気に来てくれる現象を体験します。
 誰かがブログでリンクしてくれたりだとか、ツイッターで話題になったりだとか、その要因は様々。
 
 その瞬間はめちゃめちゃ感動して、リンクを張ってくれた人とか、来てくれた人たちに感謝するわけですが。
 人間って欲張りなもので、一度そういうスパイク的なピークを体験してしまうと、そこが期待値に変わってしまうんですよね。

 この前の記事は1000PVだったから、次も1000PVを目指そう。
 この前の記事は1万PVだったから、次も1万PVを目指そう。
 先月の月間PVは10万PVいったから、今月は15万PVを目指そう。

 人間の欲求は再現ありませんので、当然右肩上がりに数値が上がっていくことを期待してしまうわけです。
 ただ、皆さんご存じのようにページビューって蓄積型のものではなく、あくまで一過性の指標。
 
 たまたまページビューの多いブログやフォロワー数の多い人に引用されると、大量の人が流れ込んでくる現象を味わえるかもしれませんが、それは毎日続くわけではありません。
 実力ではなく、突発的なご祝儀みたいな出来事なんですよね。


 もちろん、その影響で自分のブログの購読者が若干増えるという現象はありえますが、1000人来て、10人購読者になれば良い方。
 普通はほとんどの人は、リンク元のブログのファンなわけで、こちらブログのファンに簡単にはなってくれません。

 おまけに、多くの人に興味をもってもらおうと思うと、自然と誰もが興味を持つ話題を書かざるをえなくなりますし。
 よりタイトルを派手にしたり、炎上を狙って注目を集めたりということをせざるをえなくなっていくわけです。

 目標が高くなるというのは、超えなければいけないハードルが高くなると言うことで、うまくいかないケースも増えてきます。

 で、そうするとだんだんとブログを書くことが辛くなってしまったりするんですよね。
  

 かくいう私自身も一時期ブログの月間PVをあげることに注力していった結果、GoogleやAppleの話題とかばかりを取り上げていた時期がありました。
 まぁ、一時期はその辺の記事を書いておくと何となくPVが増えていたんですよね。
 最近だったらFacebookのテクニックとか、LINE分析論とかでしょうか。

 でも、皆が興味がある話題というのは、皆がネット上で議論しているわけで。
 自分が本当にそのテーマに興味をもっていないと、当然他の数多あるブログと同じような話しかできないことになります。
 
 そうすると、なんだかどこかで見たような特徴の無いブログになっていってしまうんですよね。

 もちろん、Google Adsenseの広告収入だけを意識するのであれば、そういうページビューに特化したブログの書き方はそれはそれでアリだと思うんですが。
 ブログのメリットって、広告収入だけじゃないですし、長く続いているブログというのは、そういうページビューの罠みたいなものにはまらないためのコツを見つけている人が多いと感じています。

 特に、いわゆる今年ブログ10周年を迎えるような長寿ブログというのは、Google Adsenseがサービスを開始する前から始まっているブログがほとんど。
 短期的な収益とか考えずに、好きなことを好きなように書いていた結果、長く続いて、影響力のあるブログになったブログが実は多いと感じています。

 その辺はアルファブロガー本でコグレさんや山本さんを初めとするアルファブロガーの方々にインタビューをしていたときにも強く感じていたことです。


 そんなわけで、8月24日(土)に開催するブロガーサミットで、皆さんと一緒に改めて考えたいのが、この「ブログを書くメリット」についてです。
 
 別に数万人や数十万人にブログを読まれなくても、広告収入だけで生活が成り立たなくても。
 数人の面識のない人が自分のブログを読んでくれて、そこから新しい出会いが生まれたり、仕事につながったりすればそれで十分メリットだと思いますし、そもそも情報発信をして他の人に自分の話を聞いてもらえること自体がメリットなんですよね。

 でも、この感覚って、なかなかブログをやったことのない人には説明しても理解してもらえないのが、この10年間の私の正直な感想だったりもします。
 
 そこで、今回のブロガーサミットでは、皆でブログを書くメリットについて改めて共有し、ブログって広告収入だけじゃなくて、こんな面があるんだ、みたいなことを再発見したいと思っています。
 勢いで会場を倍に拡張してしまったので、まだまだ席には余裕があります。8月24日参加できそうという方は是非参加して下さい。

 ブログに興味がある方は今からブログを開設してもらえれば、「ブロガー」です。遠慮なく無料の事前登録フォームに登録して下さい
画像を見る

あわせて読みたい

「ブログ」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    自民党内「国賓中止はやり過ぎ」

    赤池 まさあき

  2. 2

    綾瀬はるか交際報道 相手は憔悴

    女性自身

  3. 3

    「山本太郎は男を下げた」に反論

    早川忠孝

  4. 4

    医師が「コロナ慢性感染」の仮説

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    都の感染急増 表面だけ報じるな

    青山まさゆき

  6. 6

    男子中学生と性交 40歳妻の素性

    文春オンライン

  7. 7

    関西のテレビが東京と違うワケ

    放送作家の徹夜は2日まで

  8. 8

    研究者に転身 いとうまい子の今

    NEWSポストセブン

  9. 9

    山本太郎氏は独自路線を自重せよ

    猪野 亨

  10. 10

    不祥事俳優カットせぬフジを称賛

    PRESIDENT Online

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。