記事

薬の進歩が治療だけでなく診断も変える 医学は常に変化し続ける Win Win Win!へ

金曜、土曜と東京で開かれた、慢性骨髄性白血病と悪性リンパ腫の製薬企業が主催する勉強会に参加しました。

企業と医師の関係から言ったら、いわゆる接待のような販売促進宣伝活動に参加するといった不適切なものと判断される方がいらっしゃるかもしれません。

しかし企業が呼んでいただける日本や世界の第一人者の話が聞けて勉強ができ、診療に役立つ(患者に正しい知識で接する)というメリットに比べたら、すこし間違えたらグレーになるかもしれない倫理を絶対に黒にしないようにしっかり抑えながら参加させていただいています。(この倫理の部分はいつかまた掘り下げれればと思います)

そこで勉強した内容が、上記の表題、医療の進歩という内容になります。(MDS、多発性骨髄腫でも同様なことが言われています)

慢性骨髄性白血病。私が医師になった24年前は幹細胞移植(当時は骨随移植)が唯一の完治療法で、それ以外の治療法では、約5年で9割以上が爆発するという時限爆弾(急性白血病への変化:急性転化)を待つだけの診療でした。(3割に効果があるインターフェロンなんていうのもありました。)

それが医療費の値段では問題のグリベックというチロシンキナーゼ阻害剤が開発されてから(この薬も例のノバルティス社の製品です)、移植という行為で1割以上が死んでしまう大きな手術(厳密には言葉が違います)をおこなわずに爆弾を不発化することが可能になりました。

今ではスプリセル、タシグナという第2世代の薬も出ています。どちらも正しい治療:お金または期待? 医者のさじ加減

ドナーがいれば絶対に実施しろと教科書に書かれていた慢性骨髄性白血病への幹細胞移植治療は、 現在チロシンキナーゼ阻害剤の効果がなくなった特殊な時期に実施しろと変化しました。

そして、悪くならないために飲み続けなければいけなかったチロシンキナーゼ阻害剤をやめることが可能かどうかの研究が今現在世界でおこなわれています。 

そして悪性リンパ腫です。

抗がん剤を増やし続け、副作用を増やし続けた治療から、鍵となる抗がん剤をセレクトした1990年台。

そこに2000年以降リツキサンという新しい抗体治療薬が加わった事で、治療成績が少し進歩し、現在主流の治療は固定されています。(もちろんなかなか治せないリンパ腫もさらに細かくわかってきています)

リツキサン登場以後のその後の解析で、悪性リンパ腫の予後診断に今まで必須と考えられていた情報が必要なくなってきているというお話を、スイスの世界の第1人者Cavalli先生から聞けました。(ついこの間学生さんに必要だと教えたばかりです。)

いままでルーチーンでおこなってきた診療が変化する可能性が出てきています。

そして日本では保険で認められていないPET検査の使い方によって、ホジキンリンパ腫のさらなる予後予測が可能となること 。

薬によってはリンパ腫で命を救うメリットより合併症や2次性悪性新生物で命を落とす確率が増えてしまう事。(ガン発生研究の部分で実は今一番ホットな分野です)

リンパ腫の治療薬は、次から次に出てきている事。

本当に患者さんが治せるチャンスが増えるかと思うと仕事が楽しくて仕方ありません。(忙しさは比例して増加するんですが..........)

以前の完全に治さなくても先送りする事が可能になれば、その病気で命を落とす可能性が減らせます。目標を寛解から安定へ(CRからSDへ) 骨髄異形成症候群(MDS)と多発性骨髄腫

もちろん何でもかんでもとはなりません。でも知らない事で患者さんを不利益にさせてしまう事だけは避けたいと思っています。

医師にしかできないことは本当にたくさんあります。そしてそれはこれからもどんどん増えてきます。

あやふやな倫理の問題で消極的にならず、勉強できる手段は積極的に倫理を守りながら取り入れていきたいと思っています。

大事な事は、企業と医療者(医師だけではありません)が協力しお互いに進歩し合えれば、最終目標の患者さんを助けるという結果がどんどんついてくると信じています。
ここに中途半端な制限をかけまくることは結果を出す事に非効率的だと私は思っています。

Win Win Win!(医療者、企業、そして患者)

あわせて読みたい

「医療」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    “愛国芸人”ほんこんが「デマツイート」で提訴される 原告代理人・米山隆一氏は怒り

    SmartFLASH

    07月26日 09:58

  2. 2

    東京五輪「手のひら返し」が驚くほど早かった理由 - 新田日明 (スポーツライター)

    WEDGE Infinity

    07月26日 08:17

  3. 3

    配信が充実した東京オリンピック 無観客開催でも十分なお釣りが来る内容

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    07月26日 08:32

  4. 4

    60歳4人に1人が貯金ゼロ 原因は晩婚化による“支出三重苦”

    女性自身

    07月26日 13:23

  5. 5

    作曲家がLGBT差別の杉田水脈氏を肯定…開会式のドラクエ起用に疑問続出

    女性自身

    07月26日 12:26

  6. 6

    小山田圭吾の件について考える 作品と作者は別ものか

    紙屋高雪

    07月26日 09:10

  7. 7

    東京五輪にかこつけて文在寅大統領が日本から引き出したかった"ある内容"

    PRESIDENT Online

    07月26日 16:27

  8. 8

    五輪開催に反対でも観戦したくなるのは人情 選手を応援するのは自然な感情の発露

    早川忠孝

    07月26日 14:00

  9. 9

    「金メダリストの“看板”で仕事をもらえるほど甘くない」五輪アスリート“第二の人生” 現役引退後の現実

    ABEMA TIMES

    07月26日 10:23

  10. 10

    阿部一二三&阿部詩、九州まで夜通し車で…兄妹金の陰に両親の壮絶献身

    女性自身

    07月26日 08:32

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。