記事

麻生副総理の改憲発言を冷静に分析した結果

 あの青山繁晴氏が、マスコミに対して激怒しています。何故かと言えば、麻生さんの例の改憲発言について、マスコミは真意を伝えておらず、怪しからん、と。

 青山さんは、発言の全文をちゃんと読めば、全然問題はないと言うのです。では、我々も冷静になって、改めて麻生さんの発言の全文を読んでみましょう。

 「護憲と叫んでいれば平和が来ると思っているのは大間違いだし、改憲できても世の中全て円満にと、全然違う。改憲は単なる手段だ。目的は国家の安全と安寧と国土、我々の生命、財産の保全、国家の誇り。狂騒、狂乱のなかで決めて欲しく欲しくない。落ち着いて、我々を取り巻く環境はなんなのか、この状況をよくみて下さい、という世論の上に、憲法改正は成し遂げるべきだ。そうしないと間違ったものになりかねない。

 ヒトラーは民主主義によって議会で多数を握って出てきた。如何にも軍事力で政権を取ったように思われる。全然違う。ヒトラーは、選挙で選ばれた。ドイツ国民はヒトラーを選んだ。ワイマール憲法という当時欧州で最も進んだ憲法下にヒトラーは出てきた。常に憲法はよくても、そういうことはあり得る。今回の憲法の話も、狂騒のなかでやって欲しくない。

 靖国神社も静かに参拝すべきだ。お国のために命を投げ出してくれた人に敬意と感謝の念を払わない方が、おかしい。いつからか騒ぎになった。騒がれたら中国も騒がざるを得ない。韓国も騒ぎますよ。だから静かにやろうや、と。

 憲法はある日、気付いたらワイマール憲法が変わってナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気が付かないで変わった。あの手口に学んだらどうかね。ワーワー騒がないで、本当にいい憲法とみんな納得して、あの憲法、あの憲法変わっているからね。僕は民主主義を全く否定する気持ちはありませんが、私共は重ねて言いますが、喧噪のなかで決めて欲しくない、と」

 如何でしょうか?

 貴方は、青山さんが言うように、マスコミが敢て真意を伝えなかったという意見に賛成しますか? つまり、麻生さんの言うことには何の問題もなかった、と。

 しかし、幾ら青山さんがそのように言おうと、私には、なかなか麻生さんの真意が伝わってこないのです。果たして何が言いたかったのか、今でも確信が持てません。

 先ず、麻生さんは狂騒、狂乱のなかで判断をしてはいけないと言います。ここまでは全然問題はないでしょう。

 この後、ヒトラーの話が登場します。

 「ワイマール憲法という当時欧州で最も進んだ憲法下にヒトラーは出てきた。常に憲法はよくても、そういうことはあり得る。今回の憲法の話も、狂騒のなかでやって欲しくない」

 この辺りから麻生さんが何を言いたいのか、分からなくなるのです。

 ヒトラーは選挙で選ばれたのですよね? 軍事力で政権をとったのではないのですよね? 

 どうも分からない。麻生さんは、狂騒のなかの選挙でヒトラーが選ばれたから、そのようなことが起こらないように注意すべきだと言いたいのでしょうか?

 青山さんは、そのように理解すべきだと言いたいのでしょう。

 分かりました。そのように理解しましょう。その後の、靖国参拝の話は、この際パスしましょう。本題にそれほど関係するとは思えないからなのです。

 そして、麻生さんは言いました。

 「憲法はある日、気付いたらワイマール憲法が変わってナチス憲法に変わっていたんですよ。誰も気が付かないで変わった」

 誰も気が付かない間に憲法が変わるなんてどういうことでしょう?

 それが一番の問題なのです。何故ならば日本は民主主義の国だから。国民の合意の下に改憲がなされなければいけないのに‥何故知らないうちに変わるのが良いというのか?

 分かりました。仰りたいことがよく分かった。

 改憲の話が世間で注目を集めると、左翼のバカどもが理想論を振りかざし、麻生さんたちが理想とする改憲ができなくなるから、なるだけ大騒ぎにならないようにすることが得策だ、と言いたいだけなのでしょう?

 だとしたら、やっぱり民主主義を軽んじているとしか思えません。もちろん、麻生さんたちの議論が正しいというか、現状ではベストであるかもしれない。しかし、そうではないかもしれない。それを、議論を闘わせて、少しずつ共通認識を形成していくことが民主主義の社会では重要なのではないでしょうか?

 それに、もし青山さんの言うとおり、この発言には何の問題もないというのであれば、何故、官邸は、麻生副総理に発言を撤回などさせたのでしょう?

 というよりも、私は、麻生さんの口から、真意は何であったのかを直接聞きたいのです。そうではなく、ナチスの部分だけ撤回するなんて言われても納得ができないのです。

 結局、全体から分かることは、日本の「マスゴミ」が変に騒ぎすぎるから、靖国参拝にしても、改憲にしても、巧く行かないということを言いたいだけなのでしょ?

 最後に言っておきますが、私は改憲論者であるのです。憲法改正賛成! というよりも、そもそも現憲法は、国民の総意によって作られたものとは言えない。何と残念な。それで、真の民主国家と言えるのか?

 だから改めて自分たちの意思で憲法を作るというか、改憲が必要だと考えるのです。

 しかし、私は、平和主義者。紛争解決の手段として戦争に頼ることには断固反対。だから、世界警察の創設を目指す。どんなに理想主義者だと言われようと。そして、それが実現できるまでは、現在の体制を可能な限り維持すべきだと。

 靖国神社についても、一言。私は、戦争で尊い命を国家、国民のためにささげた人々の霊を慰めるのは当然だと思うのです。だから、自らも靖国神社に参拝をする。

 しかし、そうは言っても、靖国神社には日本を間違った方向に導いた大きな責任があるような人々も祭られているのですよ。それが、特に海外からみたら問題なのが分かっているのですから、何とかすべきなのです。だから靖国神社以外の施設を設置するという案があった訳でしょ?

 本当はこう言いたかったのだ、という考えを私は麻生さんから聞きたい!

あわせて読みたい

「麻生太郎」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    宮崎美子の才色兼備ビキニに脱帽

    片岡 英彦

  7. 7

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  9. 9

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  10. 10

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。