記事

夏、歴史、靖国など

 石破 茂 です。

 八月に入り、今日から臨時国会が始まりました。とは言っても今国会の会期は六日間、衆参両院の構成だけで実質的な審議は秋の臨時国会で行われることになります。
 野党からは予算委員会をはじめとする各種審議の要求があるやに伝えられていますが、いまだに参議院において野党の委員長ポストすら決まらない状況で審議入りなどは出来ません。野党にはまずその態勢を整えていただきたいものですし、われわれ政府・与党も、多くのご指摘には、国会審議がなくてもあらゆる場を活用して適切にお応えしていかなくてはなりません。

 憲法改正の手法について麻生副総理の発言が議論を呼んでいますが、副総理自身が発言を撤回したのですから、もうこれ以上自民党の側から言及する必要はないものと考えております。
 歴史については、常に正確な知識を持つよう心がけていかなくてはならない、と改めて強く自戒したことでした。

 八月十五日が近付き、例年のことながら靖国神社に関する認識を問われる機会が増えています。
 何回か当欄でも書かせていただいたと思うのですが、靖国神社を建立した際の日本政府の国民に対する約束は、「いかなる人であっても戦争で散華した人は靖国神社に祀られる」「天皇陛下が必ずご親拝下さる」という二点であったはずです。
 第一の約束は概ね果たされてはいても、第二については所謂A級戦犯が合祀されて以来、果たされていない状況が続いています。この状況をいかに打開するかが我々政治家の本質的な使命なのであって、参拝するか否かは政治家個人個人の判断に任せ、この問題に真剣に思いを致す必要があると考えます。
 「それはお前が参拝しない理由にはならないだろう」とのご指摘は当然ありましょうが、そのことが国際的にどのような影響を及ぼし、我が国の国際的な立場がどうなるのかまで考えなくてはならないのも、政治家の務めとしてまた当然のことです。
 これについて論ずるのは極めて恐懼すべき事柄ですが、国体の護持をひたすら願っていた所謂A級戦犯の思いと、先帝陛下、今上陛下の大御心を我々は心静かに考える必要があるように思われてなりません。
 国体が護持されたからこそ今日の日本があるのであって、その歴史を看過してこの問題を論じてはならないのだと思っております。

 この夏は、本当に十数年ぶりに纏まった時間がとれそうです。来し方行く末を想い、自らを見つめなおす時間となればよいなと願っております。

 週末は三日土曜日が先日逝去された中村博彦参議院議員(副幹事長)のお通夜に参列のため徳島へ参ります。
 四日日曜日は地元でいくつかの公的行事に出席の予定となっており、テレビ等の出演の予定はありません。

 豪雨災害に見舞われた地域の皆様にお見舞いを申し上げます。

 今一つはっきりしない天候の夏です。お元気でお過ごしくださいませ。

あわせて読みたい

「麻生太郎」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    <オダギリジョー脚本・演出・編集>連続ドラマ『オリバーな犬』に危惧

    メディアゴン

    09月20日 10:32

  2. 2

    「ワクチン2回打てば安心」と思い込む高齢者が引き起こす社会の不和

    NEWSポストセブン

    09月19日 19:43

  3. 3

    目に見えないコロナとの戦いには「孫子の兵法」が有効

    自由人

    09月19日 22:49

  4. 4

    敬老の日 自民党総裁選⑺ 年金改革 河野氏提案の最低保障年金導入で消費税大増税???

    赤池 まさあき

    09月20日 08:28

  5. 5

    潜水艦の契約破棄問題 米仏豪の行方を予想

    ヒロ

    09月20日 10:44

  6. 6

    自民OB・舛添要一氏「岸田文雄総裁なら“疑似政権交代”のような雰囲気出せる」

    NEWSポストセブン

    09月19日 11:56

  7. 7

    笑い話では済まなかった商標の世界の仁義なき戦い。

    企業法務戦士(id:FJneo1994)

    09月20日 08:37

  8. 8

    恒大集団(エバーグランデ)破綻で中国不動産バブル崩壊か

    藤沢数希

    09月19日 09:40

  9. 9

    「ワクハラ」を騒ぎ立てる日本、ワクチン証明を義務化する欧米

    内藤忍

    09月20日 12:53

  10. 10

    河野太郎氏“年金の財源は消費税”発言に「勘弁して」と経済政策に高まる不安

    女性自身

    09月20日 09:47

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。