記事

海の家を襲った意外な規制 -聖地、湘南で音楽が禁止されたワケ

日経ビジネス側のコラムが更新されました。今回は湘南に広がる「海の家のクラブ化」規制に関する論評です。
海の家を襲った意外な規制 -聖地、湘南で音楽が禁止されたワケ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130731/251784/
文字数が多すぎて上記記事では書ききれなかったこと:

現在、湘南地域に属する複数の市では、それぞれ異なるアプローチによる規制の有り方が進んでいます。藤沢市は、江ノ島ビーチにおいて「音楽の全面禁止」を定め、一方で鎌倉市は「『いわゆるクラブイベント』の禁止」という措置、そして逗子市は市議会の議決によって風営法による取締りを求めるという形を取っている。もちろん、このアプローチの違いはそれぞれの思惑あっての事と言えます。

私として最もフェアなやり方と思われるのは、藤沢市の採用する「音楽の全面禁止」措置。この夏、江ノ島では各海の家として音楽を放送する事は禁止され、地域の管理組合が流す共有の音楽のみが音源とされます。これはすなわち、新しいスタイルの海の家が参入してくる前の海岸の姿に戻しましょうという明確な指針であって、非常に判りやすい方向性だと思います。

一方で、どうもアンフェア感が漂ってしまうのが鎌倉市の「『いわゆるクラブイベント』の禁止」措置。上記リンク先の記事でも書いているとおり、「いわゆるクラブイベント」という表現は非常に珍妙なものであって、「DJイベントだけではなく、組合が運営にふさわしくないと考えるイベント全部を含む」という表現となっています。すなわち、管理側に音楽イベントの選別の権限を残そうとしているわけですね。おそらく鎌倉では、名指しで禁止されたDJイベントはもちろんの事、若者向けのバンド系のイベントも含めて禁止させたい一方で、彼等が「好ましい」と思うような音楽イベントは存続させたいという意向があるのでしょう。その意向が、この妙チクリンな「いわゆるクラブイベント」という表現を誕生させたワケです。

ただ、この鎌倉市の方針に関しては、どんな音楽イベントが良くて、どんな音楽イベントが悪いのかという線引きは、どのように公平性をもって決定されるのでしょうか?という論議が、恐らく今後出てくる事でしょう。これが私有地での開催であるのならば、土地の保有者による私的なイベントの選別があっても問題ないでしょう。しかし、日本のビーチは基本的に国有の公共物です。公共物の使用にあたっては、当然、明確な公的基準をもっての選別が不可欠であるわけで、例えば加山雄三やサザンオールスターズが来てライブをしてくれるなら認めるけれど、若者が好むキマグレンや湘南乃風が来るのは認めない、というような扱いが今後出てくるとなると、これは問題となってしまうわけです。

そして最後に、風営法的な視点からの問題を抱えているのが逗子市市議会において行なわれた「海の家に対する風営法摘発を求める」措置です。現在、警察は市議会からの要望に対して静観する構えで、未だ「海の家」が風営法の規制対象と為るかどうかに対して明確な判断をしていません。ただ、警察が今後本気で判断をするとなると、ほぼ間違いなく規制対象となるでしょう。論点となっているのは、夏季限定の施設である海の家が風営法の定める「営業行為」にあたるかどうかという点なのですが、これは同じく警察庁が認可業として所管している「古物商 vs フリーマーケット」における類似した論議に順ずるならば、数ヶ月の間固定的な施設にて開業する「海の家」は営業行為であると判断されるものと思われます。

但し、ここで風営法の規制対象として扱われ得る「海の家」は、あくまで「飲食を提供し、客にダンスさせる営業」をしている営業行為のみです。逆に言えば、ダンスミュージック以外を提供するいわゆるライブハウス形式で営業を行なっている海の家に関しては逗子市議会が求める取締りの対象とはならないんですね。実は逗子市議会が議会決議した要望書を読んでみると、逗子市議会はこの点は「判っていながら」あえてスルーする形で、「ライブハウス形式のものも含めて摘発せよ」と警察に意見している状態。立法を担う市議会として、その辺の法的解釈をワザと曖昧にしたまま無理筋の要求を警察に向けて発する姿は、あまり見ていて気持ち良いモノではないというのが私の感想です。

まぁ、この辺を発展させると、じゃぁ風営法で規制されるクラブと、されないライブハウスの違いは何なんだ?一方は、深夜以降の営業も許され、もう一方は許されないという制度に公平性があるのか?などなど、色々論議は発展して行くわけで、風営法に纏わる諸問題を考える上でも今回の湘南における「海の家」規制は非常に面白いなぁと思いながら注目しているところです。

という事で、まだ記事を読んでいない方は日経ビジネスをどうぞ。
海の家を襲った意外な規制 -聖地、湘南で音楽が禁止されたワケ
http://business.nikkeibp.co.jp/article/opinion/20130731/251784/

あわせて読みたい

「風営法」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「スゴイ日本!」ばかりのテレビ五輪放送。在留外国人は東京五輪を楽しめるか

    Dr-Seton

    08月05日 08:29

  2. 2

    淀川長治さんが『キネマの神様』を絶賛?CMに「冒涜」と映画ファン激怒

    女性自身

    08月05日 09:07

  3. 3

    環境省がエアコンのサブスクを検討 背景に熱中症死亡者の8割超える高齢者

    BLOGOS しらべる部

    08月04日 18:05

  4. 4

    中等症めぐり政府の揚げ足を取る毎日新聞 いい加減な記事を出すのは許されるのか

    中村ゆきつぐ

    08月04日 08:26

  5. 5

    中等症入院不可…専門家の意見を聞いていなかったとは

    大串博志

    08月05日 08:22

  6. 6

    強行放送!緊急事態宣言下の24時間テレビは「ジャニーズ祭り」

    渡邉裕二

    08月04日 08:04

  7. 7

    患者対応をめぐる行政と開業医の役割分担 国会議員がルール化する必要性を橋下氏指摘

    橋下徹

    08月04日 12:14

  8. 8

    ベラルーシ選手はなぜ政治亡命したのか ルカシェンコ政権の迫害ぶりを示した東京大会

    WEDGE Infinity

    08月05日 09:18

  9. 9

    テレビ放映権中心に回り夏開催される五輪 舛添氏が改革案を公開

    舛添要一

    08月05日 08:33

  10. 10

    ワクチン完全接種5割の8月末まで好転無しか

    団藤保晴

    08月05日 09:02

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。