記事

アジアヘッドクォーター特区② 太陽光発電システムの技術発展に期待

東京都の「アジアヘッドクォーター特区」でアジア業務統括拠点・研究開発拠点としてベルギーのイカロス社の企業誘致に成功した先日のコメントについて。

多くの方々には、太陽光発電システムの施工会社が外国企業である場合、会社経営の持続性やメンテナンスの持続性について懸念があるように見受けました。

今回の案件で大事なのは、先日のコメントでも記した通り、太陽光発電システムの国内施工会社とイカロス社が設立する合弁会社を特区で扱うということです。

イカロス社が合弁相手に特定したライジングコーポレーションというこの国内企業は、太陽光発電システムの施工に13年の実績をもつ経験豊かな会社です。また、こうした国内企業と、日本人が代表に就く合弁会社を設立するため、海外技術の円滑な移転の受け皿となり、日本の技術と化していく枠組みができます。

同時に、イカロス社の技術を借りながら、風圧や耐震性に強い製品開発にも取り組むとのことで、日本が太陽光発電システムの高付加価値化による新規市場の生みのマーケットにもなりえるでしょう。

特区認定案件として、このように枠組みは悪くないと思います。ただし、本当に期待される事業に発展するかどうかは、企業努力が第一であることも付しておきたいと思いますが。

【関連記事】
アジアヘッドクォーター特区 研究開発拠点の企業誘致第1弾

あわせて読みたい

「太陽光発電」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナは若者に蔓延? 医師が仮説

    中村ゆきつぐ

  2. 2

    秋篠宮夫妻 公用車傷だらけの訳

    NEWSポストセブン

  3. 3

    斎藤佑樹からの連絡「戦力外?」

    NEWSポストセブン

  4. 4

    医師が語る現状「医療崩壊ない」

    名月論

  5. 5

    貯金がない…京都市を襲った悲劇

    PRESIDENT Online

  6. 6

    昭和の悪習 忘年会が絶滅する日

    かさこ

  7. 7

    飲食店のBGM 感染を助長する恐れ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    なぜベーシックインカムに反対か

    ヒロ

  9. 9

    宗男氏 桜疑惑めぐる報道に苦言

    鈴木宗男

  10. 10

    コロナ起源は輸入冷食 中国主張

    ロイター

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。