記事

アジアヘッドクォーター特区 研究開発拠点の企業誘致第1弾

東京都の「アジアヘッドクォーター特区」が、ベルギーの太陽光発電システム設計施工会社 Ikaros Solar nv (イカロス社)の誘致に成功。東京都は、アジアヘッドクォーター特区で2016年度までにアジア地域の業務統括拠点・研究開発拠点となる企業50社をはじめ、計500社以上の外国企業を国内誘致する目標です。

デフレ脱却・国内税収源の強化のため、アベノミクスでも対日直接投資の強化の必要性を指摘していた私としては、まさに注目に値する展開。特に今回の誘致は、アジア地域の業務統括拠点・研究開発拠点の企業誘致の第1弾として、注目されます。

イカロス社は、日本で太陽光発電を手掛けるライジングコーポレーションとの合弁会社を特区に設立、国内標準価格から10~20%程度安価な太陽光発電システムを販売予定とのこと。同時に、強風や地震といった日本の国内環境に適した商品開発に向けて、データ解析や発電施設の設計・建設工法などの研究開発も行う計画とのことです。

日本がトップレベル技術の研究開発拠点として、世界の優良企業との合弁が日本で進み、国内収益源の拡大につながる経済モデルの一端として、今回の研究開発拠点の企業誘致第1弾については、今後もその進展を見守りたいと思います。

【関連記事】
アジアヘッドクォーター特区② 太陽光発電システムの技術発展に期待

あわせて読みたい

「太陽光発電」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    15日で変異 コロナの性質に驚愕

    大隅典子

  2. 2

    春節が日本での感染爆発防いだか

    岩田健太郎

  3. 3

    米医の「コロナ99%予防」に感心

    原田義昭

  4. 4

    外出禁止 日本人の消えたハワイ

    荒川れん子

  5. 5

    アビガンで勝負に出た安倍首相

    天木直人

  6. 6

    エコバッグ禁止令 全米に拡大か

    後藤文俊

  7. 7

    コロナ軽視? 不可解な愛知県知事

    水島宏明

  8. 8

    各国と異なる日本の死亡者数推移

    小澤 徹

  9. 9

    推定死者1万6千 緊張続くNYの今

    堂本かおる

  10. 10

    マスク配布で薬局の行列は減るか

    佐々木康彦 / ITmedia オルタナティブ・ブログ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。