記事

参院選勝利:謙虚にひたむきに決める政治を

先の参議院選挙で、連立内閣を組む自民党と公明党合わせて過半数を上回り、ねじれを解消して、政治の安定を取り戻すことができました。

自民党は、勝敗のカギを握る31の一人区のうち29選挙区で勝利を収めるなど、現在の選挙制度となってから過去最多となる65議席を獲得しました。 神奈川選挙区においても、皆様の温かいご支援により、島村大候補が113万票もの大きな支持を得て当選することができました。

安倍内閣が発足してから7ヶ月、私達は「日本経済の再生」「東日本大震災からの復興」「危機管理の徹底」を最優先課題として、脇目も振らずにひたむきに走り続けてきました。こうした姿勢、政策を国民の皆様から評価された結果と言えます。国民からの大きな信任をいただき、足かせとなっていたねじれも解消されました。 与えられた重い責任に身が引き締まる思いです。 選挙戦においても、経済を再生してほしい、日本を取り戻してほしいという期待を強く感じました。経済のみならず、社会保障、外交・安全保障など、我が国が直面する課題は山積しています。 「決める政治」により改革を進めなければなりません。

秋からはじまる臨時国会を「成長戦略実現国会」と位置づけ、まずはデフレからの脱却、経済再生のために、産業競争力強化法など成長戦略に盛り込んだ政策の実行に力を注ぎます。 私も官房長官として、安倍総理を支えて政策を推し進めるのに加え、安全保障強化担当として、外交・安全保障の司令塔となる「国家安全保障会議(日本版NSC)」の創設という、大きな仕事があります。

百の言葉よりも一つの結果を。これからが真のスタートであり、国民の声に謙虚に耳を傾けながら、一致結束して政治を前に進め、日本を取り戻すことに全力を挙げてまいります。

あわせて読みたい

「参院選2013」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    れいわの非常識 路上で記者会見

    田中龍作

  2. 2

    米で無印破綻 失敗続く日本企業

    後藤文俊

  3. 3

    ユッキーナ引退 裏に事務所の闇?

    渡邉裕二

  4. 4

    アビガン試験者の少なさ医師指摘

    中村ゆきつぐ

  5. 5

    石破氏 中国に外交儀礼を果たせ

    石破茂

  6. 6

    警官が自殺 朝鮮総連の警備に闇

    文春オンライン

  7. 7

    好調のテスラにトヨタがEVで反撃

    安倍宏行

  8. 8

    10万円給付に13兆円かかった理由

    千正康裕

  9. 9

    日本版CDC創設を阻む厚労省の罪

    新潮社フォーサイト

  10. 10

    朝鮮学校への実質支援を中止せよ

    赤池 まさあき

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。