記事
  • mkubo1
  • 2013年07月27日 01:39

IMFがユーロ圏に求めること

IMFは、ユーロ圏は、銀行と雇用を強化すべきだと言っています。

銀行は資本増強をするようにということです。

これは、ユーロという財政と金融が不一致の場合、金融市場にストレスがかかりやすいからであり、資本増強を最優先課題としています。

資本増強というのは、資本を増やす方法と資産を圧縮する方法があります。

雇用は、労働市場の柔軟性を増すということであり、こちらは、雇用の流動化と賃下げを意味します。

こういう改革は、言えば、貸しはがしと賃金圧縮なので、デフレ圧力がかかります。

よって、痛みを伴いますから、痛みを和らげるために、金融緩和が必要であり、ユーロ圏の場合は、それが米国のようなQE政策ではなく、LTROになるであろうということです。

実際、ユーロ圏の銀行株の動きは、6月にサポートラインの100で下げ止まり、現在、戻しています。

もちろん、周辺国の政治的な危機が遠のいたこともあるのですが、銀行の収益性が、戻りつつあるのも事実なのです。

スペインのごみ箱のような銀行であるバンキアは、2012年に190億ユーロの赤字を計上しましたが、この1-3月気には、7400万ユーロンお黒字になっています。

ECBは、フォワードガイダンスを採用して、今のところLTROの再開ということはないのですが、改革を行う過程でデフレ圧圧力が増せば、LTRO再開へとなる可能性は否定できません。

いずれにしても、本格的な議論は、ドイツの選挙後だと思います。

最後に、逆に、銀行株指数が100を切れるようなことになれば、それは、ベアマーケット入りのシグナルかもしれませんね。

【ユーロ銀行株指数】

リンク先を見る


あわせて読みたい

「欧州経済」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「2021年になって未だに?」 NHKきっかけに日本のFAX文化が世界に 海外からは驚きの声

    BLOGOS しらべる部

    07月29日 17:14

  2. 2

    都の感染者が3865人のからくり 検査数が増えれば陽性者数も増える

    諌山裕

    07月30日 13:07

  3. 3

    五輪で弁当4000食廃棄にショック 河野大臣も驚きのけぞる

    柚木道義

    07月30日 10:28

  4. 4

    不気味に大人しい小池百合子知事、目線の先にあるものは…?ワクチンの集中要請と追加経済対策を急げ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    07月30日 08:12

  5. 5

    もう、オリンピック・ムードに浸り続けるのは無理なんじゃないかな

    早川忠孝

    07月30日 08:37

  6. 6

    感染爆発の震源地 選手村のPCR検査は極めてズサンだった 

    田中龍作

    07月30日 09:14

  7. 7

    ニュースの見過ぎで疲れた人にすすめたい「ニュース・ダイエット」

    御田寺圭

    07月30日 10:35

  8. 8

    「ここまでのコロナ対策が失敗だったと認めた方がよいのではないか」杉尾秀哉議員

    立憲民主党

    07月29日 19:13

  9. 9

    コロナ感染急拡大で日本医師会が緊急声明、全国への宣言検討を

    ロイター

    07月29日 20:40

  10. 10

    列車内での飲酒について、JR北海道から回答「お客様に強制することは大変難しい」

    猪野 亨

    07月29日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。