記事

「music.jp」や「ルナルナ」のMTIがいつの間にか赤字。15億円増の広告宣伝費は吉と出るか凶と出るか。

画像を見る

「あー、赤字だー」と思ってはいたのですが、ブログには書いていなかったMTI決算。

とのことで、再度見てみる。

画像を見る

わー、赤字だ。公式CP(コンテンツプロバイダー)出身の僕としては、MTIさんが赤字なんてショックです。公式CPの代表格なので。

リンク先を見る

売上は前年同期比より増えてますが、営業利益が11.5億から△1.07億まで悪化。売上原価は変わっていないので、普通は業績良くなっても良いのですが、販間費が20億近く増えており、営業利益率が悪くなっています。

積極的なプロモーションを行ったとのことですが、そんなにプロモーションしていたかな。テレビCM?俺、あんまりテレビ見ないので分からない・・・。

リンク先を見る

念のため内訳を見てみると、やっぱり広告宣伝費の項目が15億程度増加しています。

リンク先を見る

ネットキャッシュ(貸借対照表の現預金と短期有価証券の合計から、有利子負債を引いた数字で、短期間に現金化できる金額)は18.5億円。まだ多少は余裕りそうですね。

リンク先を見る

有料会員数はスマホが伸びているにもかかわらず、ガラケーの減少をカバーできていないみたいです。

リンク先を見る

ビックリなのはここで、11コンテンツでdメニュー1位。これでダメだと、他のCPは全滅になるレベル・・・。

music.jpとルナルナの売上が知りたくて決算短信も見てみたんだけど載ってなかったです。残念。

15億円の広告費増が良かったか悪かったですが、正直悪い気がします。グラフを見る限りスマートフォンの増分は10~20万人程度に見えます。仮に15万人だとして月額300円として4,500万。平均継続6ヶ月(仮)だったとして2.7億円。どう頑張っても回収できない。人数が倍で、継続率が倍だったとしても無理な感じになっちゃう。これは厳しい。

MTIの規模だったら、BeeTVのように店舗アフィリエイト系何か食い込めたと思うんだけど、無理だったのだろうか・・・。でもmusic.jpとかコンテンツ持っているのはレコード会社で、ただの店舗になってるから難しいのかもな。

お金があるうちに新規事業立ち上げないとマズいね。

リンク先を見る

mopitaは伸びているみたいだけど、売上資料がないため収益どうなってるのかさっぱりわからん。

時価総額は約100億円。うーん。

あわせて読みたい

「Webサービス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    時代遅れの感が否めないほど低画質なサブチャンネル放送 NHKの五輪中継に苦言

    諌山裕

    07月31日 15:52

  2. 2

    感染者4000人超に マスコミは五輪報道からコロナによる医療崩壊報道に切り替えるべき

    早川忠孝

    07月31日 17:57

  3. 3

    どうして日本から敢えて海外移住するのか?

    内藤忍

    07月31日 11:03

  4. 4

    無法地帯になってきた空港と選手村 感染爆発が止まらないのも道理

    田中龍作

    07月31日 08:43

  5. 5

    緊急事態宣言下で爆発している今の状況での延長なんて反感しか産まない ただ政府だけに責任押しつけるな 

    中村ゆきつぐ

    07月31日 08:58

  6. 6

    歌舞伎×ジャズピアノ、タップダンスにイマジン…五輪開会式はなぜ変化球で攻めたのか

    毒蝮三太夫

    07月31日 08:05

  7. 7

    「彼らを誇りに思う」アイリスオーヤマ会長が感激した"クビ覚悟"という社員の行動

    PRESIDENT Online

    07月31日 14:54

  8. 8

    「"おじさん構文"でも大丈夫」部下とのLINEが苦手な人がやるべき"シンプルな解決策"

    PRESIDENT Online

    07月31日 09:40

  9. 9

    ゆうちょ銀行 東証の新区分プライム市場に不合格 上場株式は量よりも質の時代へ

    川北英隆

    07月31日 09:49

  10. 10

    全国の新規感染者が1万2000人超、4日連続で過去最多

    ABEMA TIMES

    07月31日 20:13

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。