記事

安心が一番

参議院選挙は予想通りの自民党圧勝に終わった。経済政策がうまくいっていることを訴えたから自民党は勝利したのです。なんて解説や選挙分析を真顔でみんなが結構言っちゃっていたりする。だが、これは本当なのだろうか?

多くの人が認識しているかどうかは別にしてアベノミクスなんてものに実態はない。小泉内閣が行った規制緩和(あるいは橋本内閣の規制緩和ならびに行政改革や民主党政権の(方向性は間違っているにしても)分配を重視した政策)はなんとなくみんなの目に見えていたし声高く訴えられていた。

だが、アベノミクスとなるとどうだろうか?なんとなく安倍首相が就任してから株価が上がっているのでアベノミクスとやらがうまくいっているらしい。と思っている人は多いだろう。だが、じゃあアベノミクスって一体何ですか?と聞かれるとうまく答えられる人はそれほど多くないのではないかと僕は思っている。

大胆な金融緩和か?たしかに黒田総裁は思い切った策をとったようにも見えるが今までと同じように日銀が国債を買い続けているにすぎない。また消費者物価が2%まで本当に上昇すると思っている国民はどれほどいるだろうか?

財政政策はそれほど大胆ではないし、そもそも財政政策に大きな効果があると思っている国民は少ないはずだ。年金や社会保障が大胆に改革されるという感覚もいまのところはないし、規制緩和もおそらく業界団体に配慮した形での非常に中途半端なものに終わるだろうと考えるのが今のところまっとうだろう。

このように考えるとアベノミクスというのは言葉としては面白いが実態がないのは明白なのだ。いや、もちろん、金融政策で為替を円安に持ってきたことにいみがあるのだという人は結構いるだろうが、金融緩和の必要性をいかに主張する経済学者や識者であってもそれだけで日本の潜在成長率がアップするとは考えていない。まっとうな頭脳を持った人ならばそれらは一時的な薬でしかないと思っているはずだ。

結局は今回の自民党の大勝はあまりにひどかった民主党政権への反省から結局は経験が豊富な自民党に任せていくしかない。維新の会やみんなの党は大胆な改革をできるかもしれないが、また民主党のようになってしまっては嫌だし、過激な改革が進んで自分の生活が(一時的であっても)苦しくなるのは勘弁してほしいという国民の感情が出た内容だったのではないだろうか。

まあそもそも投票率の低さからして国民が再び政治に関心を失っているさまもうかがえるが…。

今、手術をするのは嫌だから・・・。民主党はやぶ医者だったから…。自民党なら痛みを抑えながら安らかな死を与えてくれるだろう。あるいはそのうちに何か新薬が発見されて日本経済は大復活する可能性だってないわけじゃないだろう。行政組織の改革も政治の改革も自民党なら申し訳程度にはやってくれるし、大混乱に陥るようなことはない。危機的な財政や社会保障制度ものらりくらりと自分たちが死ぬ頃までは持たせてくれるんじゃないかなあ。

だったら、改革とか言って素人集団にめちゃくちゃなことをやられるよりはいいじゃないか。とりあえず株価も上がっているし。自民党も民主党の政策からも学んだのか子育てや女性のために(利権がない一般人にも)ばらまいてくれるらしいし、田舎にも年寄りにもビジネス界にも急激な痛みを伴う改革は押し付けない。斬新的に持ちつ持たれつで日本を生きながらえさせてくれるはずだ。

まあ、そんな感じだったのだろう。安心が一番。というみずぽちゃんのお得意のフレーズが(まあ国民の生活が一番も同じようなものだが)しっかりと受け入れられているというわけだ。リスクをとらなければ豊かになることなどできないし発展もない。日本国民は緩やかな衰退(まあ最後は激痛に苦しんで死ぬ可能性も高いわけだが)をやはり選択したのだなあというのが今回の選挙の感想だ。

あわせて読みたい

「アベノミクス」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  2. 2

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  3. 3

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  4. 4

    新型コロナの影響で「九九」の勉強がおろそかに 顕在化するコロナ禍の子どもへの影響

    石川奈津美

    09月17日 08:07

  5. 5

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  6. 6

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  7. 7

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  8. 8

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  9. 9

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  10. 10

    「河野首相だけは絶対に阻止すべし」自民党の実力者4Aが密約を交わした残念すぎる理由

    PRESIDENT Online

    09月18日 10:48

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。