記事

ロイヤルベビー誕生へ(7)キャサリン妃は「軽めのダイアナ」?

第1子を出産する予定のキャサリン妃を故ダイアナ元皇太子妃と比較する声が英国外ではよく聞かれる。ドイツメディアは「キャサリン妃は『軽めのダイアナ』とコラムニストに酷評されている」と伝えたことがあった。

ウィリアム王子は2010年に婚約した際、キャサリン妃に母ダイアナ元妃の形見であるブルーサファイアとダイヤモンドの指輪をプレゼントした。ウィリアム王子は「母もキャサリンも僕にとっては同じように大切な人なので、母の形見を贈った」と説明した。

この指輪は1981年、チャールズ皇太子が婚約時にダイアナ元妃に贈ったものだ。不倫、別居、離婚、そして非業の最期を遂げたダイアナ元妃の形見をキャサリン妃に贈ることについては当時、英国内では賛否両論があった。

「母の面影をキャサリン妃に求めている」「キャサリン妃もダイアナ元妃の悲劇を繰り返すことになりはしないか」と心配する声に対して、「ダイアナ元妃を忘れないという優しさが伝わってくる」と2人に心を寄せる声もあった。

ウィリアム王子との交際が明らかになってからキャサリン妃にはダイアナ元妃のときと同じようにメディアの関心が集まった。キャサリン妃が第1子を出産するのも、ダイアナ元妃がウィリアム王子とヘンリー王子を出産したセント・メアリー病院リンド病棟である。

婚約時の会見で、ウィリアム王子は「母と同じ運命をたどろうと試みる人はいない」と語り、キャサリン妃は一時2人の関係が破局したことについて「とてもつらい時期だったが、おかげで以前より強くなれた」と告白、結婚についても「尻込みするが、何とかやっていけることを願っている」と複雑な胸の内を正直に吐露した。

1986年(昭和61年)、チャールズ皇太子とダイアナ元妃が来日、神戸も訪れた。当時、産経新聞神戸支局で勤務していた筆者には、日の丸をイメージした赤の水玉模様のブラウスが鮮烈に印象に残っている。

ダイアナ元妃のイメージは愛らしいはにかみから、美しさ、セクシュアルでスキャンダラスな妖艶さに変貌を遂げていく。これに対して、キャサリン妃の魅力は何と言っても自然な明るさだろう。

ショーン・スミス氏著の伝記『Kate』によると、キャサリン妃は「将来、王子さまのお妃になりたいという人がいなくなったら困るから、お妃になるのはそんなに大変なことじゃないのよというメッセージを送るよう努めている」そうだ。

キャサリン妃とダイアナ元妃の違いはかなりある。

(1) ダイアナ元妃は19歳で婚約、チャールズ皇太子と交際を始めて約7カ月だった。キャサリン妃は28歳で婚約、出会ってから約9年の歳月が流れていた。
(2) ダイアナ元妃は花嫁学校、キャサリン妃は英スコットランドの名門セントアンドルーズ大学を卒業。
(3) ダイアナ元妃は貴族の出身。キャサリン妃は豊かな中流家庭の出身。

それだけではない。キャサリン妃はダイアナ元妃似というより、ダイアナ元妃が亡くなった後、ウィリアム王子とヘンリー王子の世話をしたナニーのティギー・レッグ=バークさんに似ている。結婚式でヘンリー王子が乗った馬車にはティギーさんの息子トムくんの姿があった。ティギーさんは結婚式には姿を見せなかった。

1981年のロイヤル・ウエディングでダイアナ元妃は7・62メートルのトレイン(引き裾)を着用。元妃のウエディングドレスを共同制作したデービッド・エマニュエル氏はかつて筆者に「結婚式場のセントポール寺院でも映えるように20世紀で最も長いトレインにした。ダイアナはロマンチックなおとぎ話やファンタジーが好きだった」と語った。

一方、英人気ファッションブランド、アレキサンダー・マックイーンのサラ・バートンさんがデザインしたアイボリー・サテンのウエディングドレスのトレインは2.7メートル。ダイアナ元妃の「ファンタジー」に対して、キャサリン妃は「清楚(せいそ)さ」をアピールした。

キャサリン妃はダイアナ元妃と同じワナにはまらないようメディアへの露出を控えている。キャサリン妃はブレア元英首相の右腕だったデービッド・マニング元駐米英国大使から直々にお妃の心得やメディア対策について講義を受けたことがある。

昨年、ロンドン五輪が終わった後、一息ついた南仏でトップレス写真を撮られるという大ピンチに見舞われたキャサリン妃は外遊先で自然な笑顔を振りまいた。ビキニ姿やレオタード姿の写真で大騒ぎしたダイアナ元妃に比べて、キャサリン妃は何一つ動揺を見せなかった。

ファッションに気遣っていないわけではないが、キャサリン妃は既製服やデザイナーのオーダー・メイドをローテーションで着回し、同じ靴を履いていることも多い。デザイナーの新しい作品を着るたび世界中の話題になったダイアナ元妃に対して、キャサリン妃は普段着でスーパーマーケットに買い物に出かける写真が英大衆紙に掲載されている。

ダイアナ元妃は王室で孤独だった。英国はかつての輝きを取り戻すため、ダイアナ元妃のような広告塔を求めていた。しかし、時代は移り、英夕刊紙イブニング・スタンダード(無料紙)の世論調査では、ウィリアム王子とキャサリン妃の第1子は将来、普通の仕事に就くべきだという声が65%にのぼっている。

慈善活動の普及など、ダイアナ元妃がロイヤル・ファミリーに遺したものは大きいが、英王室に求められる役割やイメージは随分と様変わりしている。英BBC放送の王室担当ピーター・ハント記者によると、ウィリアム王子とキャサリン妃は宮中ではなく、英南部バークシャー州にある同妃の実家で第1子の誕生を待っているという。

(つづく)

【関連記事】
ロイヤルベビー誕生へ(1)双子の可能性は?
ロイヤルベビー誕生へ(2)逆子だったエリザベス女王
ロイヤルベビー誕生へ(3)チャールズ皇太子のお財布に監査
ロイヤルベビー誕生へ(4)16時間かかったウィリアム王子の誕生
ロイヤルベビー誕生へ(5)スーパーファンも泊まり込み
ロイヤルベビー誕生へ(6)Tradition(伝統)かTwitterか

あわせて読みたい

「ロイヤルベビー」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  2. 2

    コロナはインフルエンザ程度?インフルエンザで死ぬかと思った24歳の時の話

    かさこ

    08月01日 09:14

  3. 3

    新型コロナ感染者数が過去最多も 病院のひっ迫状況を強調するだけの尾身茂会長に苦言

    深谷隆司

    08月01日 17:19

  4. 4

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  5. 5

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

  6. 6

    日産の小さな高級車「ノート オーラ」に中高年の支持が集まる理由

    NEWSポストセブン

    08月02日 10:43

  7. 7

    五輪もパラリンピックも中止にするべきではない。強いメッセージは経済対策・法改正で出すのが筋

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    08月02日 08:25

  8. 8

    「日本人の給料はなぜ30年間上がっていないのか」すべての責任は日本銀行にある

    PRESIDENT Online

    08月01日 16:13

  9. 9

    ワクチンの効果が着実に出ている中での一律の行動自粛要請は不適切

    岩屋毅

    08月02日 11:28

  10. 10

    行政から「入院できません」札幌市の医療崩壊受け医療従事者ら新宿でデモ

    田中龍作

    08月02日 09:00

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。