記事

「日本の存在感低下、科学論文や特許出願数」に想う

「日本の存在感低下、科学論文や特許出願数」

これは今日の朝日新聞のある記事のタイトルです。「今年の科学技術白書が厳しい現実を指摘した」とあります。

僕がずいぶんと前から一生懸命訴えてきたことがようやく認識されはじめたのかな、という感じですね。

科学技術白書を覗いてみると

「・近年、山中教授等卓越した研究成果の産出はあるが、全体として論文生産の量・質のシェアや順位が低下⇒我が国の研究活動における存在感の低下を示唆
・我が国の研究費は着実に増加してきたが、米国、中国等主要国の研究費の伸びは、我が国に比べ高い。」

と記載されており、今までは論文の量を書くことがタブー視されていたのが、「量・質」という表現になっていることは、少し進歩したと思います。そして、「主要国の研究費の伸びはわが国に比べて高い」と記載されていることも、少し進歩したと思います。このことは、研究費総額を増やさなければ海外には勝てないということを意味しています。

 しかしながら、財務省や中央省庁の考えが、引き続き「総額抑制+選択と集中」政策であるとすると、日本の競争力の向上はそれほど期待できないと思います。

 さて、昨日は三重大学の創立60周年記念誌のあいさつ文を書きましたが、三重大学の論文数、とくに僕の専門である臨床医学の論文数がどうなっているか、ちょっと気になって調べてみました。

 例によってトムソン・ロイター社のInCitesという簡易データベースを使いました。なお、データは整数カウント法、つまり、複数の大学にまたがる共著論文を、それぞれの大学の論文数「1」としてカウントしたもので、3年異動平均値で示ししてあります。各大学の論文産生のおよその動向を知るには問題はないと考えます。

 まず、附属病院をもっている42の国立大学の臨床医学論文数の平均の推移です。2000年ころから停滞していた論文数が最近少し上向いています。2000年ころからは、国立大学への予算の削減が始まり、また、科学研究費も停滞したころですね。最近論文数が少し増えてきたのは、大学病院に対する急速な予算削減に対する手当てがなされたことや、科学研究費を増やしていただいたことの効果かもしれません。

画像を見る

 ただし、下のスライドにお示ししたように、最近論文数が増加したのは、主として上位の大学であり、これは国の大学重点化政策、あるいは選択と集中政策の影響のように思われます。上位大学と下位大学の差がどんどんと大きくなっています。

 なお、このグラフでの大学群分けは2010-2012年の3年間の論文数の平均値の順に並べて、7大学ずつにグループ分けしたものです。Top7グループは、旧7帝国大学と一致します。

画像を見る


 さて、僕の古巣の三重大学の臨床医学の論文数ですが、下に第3グループと第4グループのグラフを示します。実は第4グループの赤の三角のプロットが三重大なんですが、第4グループの1位か2位であり、上から数えると22~23番目ですね。2004年の法人化後も三重大はけっこうがんばって、論文数も増えて、第3グループに入ていたのですが、ちょっと心配なことに、最近論文数が減少し、第4グループになっています。三重大学の全学同窓会長の僕としては、なんとか三重大学に頑張って欲しいものです。

画像を見る

画像を見る


  それぞれの大学のカーブは、実に山あり谷ありで、それぞれの大学の苦難の歴史を反映しているように思えます。国の予算の削減に伴って、大学病院の借金返済の負担が増え、大学内の研究人材の減少や研究時間の減少など、地方国立大学が被った多くの負荷の反映であると思います。実は、論文数は大学病院の経営とも密接に関係しているのです。

 次回には、論文数と大学病院の経営の関係性についての僕の分析をお話しようと思います。それは、論文数を増やすためには、研究費総額を増やさなければどうしようもないと僕が確信するに至ったデータでもあります。読者のみなさん、次のブログを楽しみにしていてくださいね。

あわせて読みたい

「研究」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    習近平氏が進める「共同富裕」政策 恒大集団の救済に足踏みか

    飯田香織

    09月24日 08:40

  2. 2

    「自民党は嫌いでも、投票するのは自民党」立憲民主党が自民党に勝てない最大の理由

    御田寺圭

    09月23日 08:07

  3. 3

    視聴者が選ぶ最新版「嫌いな芸能人」コロナの影響か新顔多く並ぶ

    SmartFLASH

    09月24日 09:09

  4. 4

    「日本の小売業者は宝の持ち腐れ」アマゾンにあって楽天にない"決定的な違い"

    PRESIDENT Online

    09月24日 12:03

  5. 5

    オウンゴールで支持率下げた菅政権 野党は絶好のチャンスを活かせ

    毒蝮三太夫

    09月24日 08:05

  6. 6

    与党・公明党が選挙直前に「10万円給付」を大々的に発表 与党ならすぐに実行せよ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月24日 08:37

  7. 7

    45歳定年なんてホントに実現するの?と思ったときに読む話

    城繁幸

    09月23日 16:12

  8. 8

    中国がTPPに加入申請 対応を誤ればTPPそのものが瓦解するリスク

    ヒロ

    09月24日 11:22

  9. 9

    43歳、年収600万円で「結婚できないのが辛い…」と会社を辞めた男性に励ましの声

    キャリコネニュース

    09月23日 12:17

  10. 10

    中国恒大、23日の利払い実行困難に 米時間で期限迫るも説明なし

    ロイター

    09月24日 10:28

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。