記事

公務員を機能させるには

こんにちは!すずき英敬です。

今日は天皇陛下の77歳、喜寿のお誕生日です。昨日の会見ではお身体のご不調もおっしゃっておられたようですが、今後ともご健康にお過ごしいただきたいと願っております。

さて、今日は公務員の話。

公務員を国家国民のために仕事をさせるには、モチベーションをもって頑張った人をちゃんと評価して人事や給与で処遇する。また頑張った人と頑張らなかった人をちゃんと区別して人事や給与で差をつける。そういう具合に「仕組み」で対応するということ。そして、何においても、政治家が範を示すということ、だと思います。

現役の公務員で天下りとかに興味がある人はほとんどいません。少なくとも僕たちより下の若い世代は誰も一切興味ないですよ。むしろそういう偏見で見られるから邪魔だってくらいに思っていますよ。

一方、民主党がやっていることは、自分たちが責任とらずに駐ロシア大使を辞めさせたり、自分たちが責任とらずに海上保安庁職員達に処分したり、他方で、時代遅れのストライキ権を付与したり。。。

わけわかんないですね。何がしたいのか。公務員が国家国民のために真剣に仕事させるためにはどうしたらいいかという視点が全然ありません。

その都度その都度の政治の「思いつき」の対応に振り回されるような事態が続いたら、誰も一生懸命仕事をしようなんて思わない。頑張る人がもっと頑張ろうと思える仕組みを作ることが政府でやること。

本当の政治主導というのは、官僚を排除することではなく、政治家が大きなビジョンと方向性を示し、決断する。そして、そのビジョンや方向性に基づいて官僚がものすごい勢いで機能するような「仕組み」を政治が作ること。

私が総理なら、そういうビジョン提示と仕組みづくりのための本当の政治主導と公務員改革をやりたいと思います。

あわせて読みたい

「公務員」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    消費税廃止を 山本太郎氏の叫び

    田中龍作

  2. 2

    恩知らずは消える 芸能界の現実

    倉持由香

  3. 3

    大相撲「トランプ杯」授与に反対

    鈴木しんじ

  4. 4

    丸山議員は辞職不要 使える存在

    奥山真司

  5. 5

    批判に弱い幻冬舎の見城徹社長

    渡邉裕二

  6. 6

    AKB商法 秋元康の汚点になる恐れ

    PRESIDENT Online

  7. 7

    雑誌の衰退は何を意味するのか

    門田隆将

  8. 8

    韓国すり寄り止まらぬ岩屋防衛相

    木走正水(きばしりまさみず)

  9. 9

    セブン廃棄ロス策 5%還元に呆れ

    永江一石

  10. 10

    ラオスのダム決壊 韓国と協議中

    tenten99

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。