記事

ピュー・リサーチ・センターのグローバル調査結果 Japanese Public's Mood Rebounding, Abe Highly Popular から

やや旧聞に属する話題ながら、一昨日、7月11日に、ピュー・リサーチ・センターのグローバル調査結果 Japanese Public's Mood Rebounding, Abe Highly Popular が明らかにされています。経済政策のアベノミクスを離れて、また、国内世論はメディアの世論調査が頻繁に明らかにされていますので、近隣諸国から現在の安倍内閣がどのように見られているか、まあ3連休の初日の土曜日でもありますし、リポートからいくつか図表を引用して、簡単に取り上げておきたいと思います。

[画像をブログで見る]

近隣諸国からの見方、といいつつ、実は最初は国内の意見だったりします。上のグラフを見て分かる通り、経済の改善や国の向かう方向など、ここ数年停滞していたセンチメントが着実に改善しているのが見て取れます。ただし、favorable な回答はまだ水準が低くて50パーセントに達していません。

[画像をブログで見る]

次に、諸外国の日本に対する見方 perception を問うた質問に対する回答が上のグラフの通りです。これは安倍政権ではなく、日本という国の perception を聞いています。結果は東アジアの中でも、中韓と東南アジア諸国・豪州で明確に意見が分かれました。東南アジア諸国がおおむね「好ましい」 favorable が多数なのに対して中韓は「好ましくない」 unfavorable が圧倒的です。

画像を見る

続いて、1930-40年代の我が国の軍事行動に対する謝罪について、十分かどうかを諸外国に問うた質問に対する回答が上の表の通りです。いずれも、不十分とする意見の割合が十分よりも高いのは共通しているんですが、ここでも中韓の不十分とする比率が他の東南アジア諸国・豪州に比較して突出しています。

[画像をブログで見る]

最後は、安倍総理に対する諸外国のオピニオン・ポールの結果が上の表の通りです。ここでも、おおむね東南アジア諸国・豪州は安倍総理に対して好意的であるのに対して、中韓は「好ましくない」 unfavorable が圧倒的です。どうでもいいことですが、パキスタンは DK=Don't Know が80パーセントを超えて圧倒的ですから、ここに取り上げる必要もないと思うんですが、DK が圧倒的であるという事実も重要なのかもしれません。

私は専門外なので何とも評価できないんですが、安倍総理の政治姿勢がやや保守色が強いために、中韓での評価が東南アジア諸国や豪州と異なって厳しくなっているのかもしれません。欧米諸国でも同様の安倍内閣に対するオピニオン・ポールを見てみたい気がします。

あわせて読みたい

「第2次安倍改造内閣」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    なぜ不祥事を起こした議員の「除名」に極めて慎重なのか

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月19日 08:21

  2. 2

    「FIREブーム」は昭和バブル期のフリーターブームに似ている

    内藤忍

    09月18日 14:15

  3. 3

    堀江貴文「コロナ禍に資格の勉強を始める人が見落としている根本的な間違い」

    PRESIDENT Online

    09月18日 14:24

  4. 4

    先進国唯一の異常事態 「安値思考」から抜け出せない日本 - 渡辺 努 (東京大学大学院経済学研究科教授)

    WEDGE Infinity

    09月18日 10:45

  5. 5

    東京都医師会の尾崎会長 自身の医院でなぜ陽性者を受け入れていないのか

    NEWSポストセブン

    09月18日 17:04

  6. 6

    9月にバラエティが続々終了 最終回を民放各局が注視する理由

    NEWSポストセブン

    09月18日 10:08

  7. 7

    男性パートナーの得意な家事「皿洗い」に女性は不満?意識のギャップを防ぐカギは【9月19日は育休を考える日】

    ふかぼりメメント

    09月18日 08:50

  8. 8

    自民党政権の危機管理の失敗【2】後悔のない対策

    山内康一

    09月18日 08:43

  9. 9

    自民党総裁選 所見演説や記者会見等 候補者4名の中で「高市ピカイチ」

    赤池 まさあき

    09月18日 14:39

  10. 10

    仏、給食費未納問題、正しいアプローチは

    NEXT MEDIA "Japan In-depth"

    09月18日 12:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。