記事

PF別でAppStoreの売上が1番になったKLabの決算 GREE5.3億、mobage11億、AppStore11億

画像を見る

KLabの決算が発表されました。

画像を見る

3Qだけ見ると売上37億、営業利益1.9億となっており、更に運用中ゲームの再評価ということで2.5億の特別損失を計上。結果1.7億円の純損失となっております。

画像を見る

1番気になる赤字(営業損失)の部分ですが、5月にコスト削減により単月黒字化したとのこと。

画像を見る

売上は横ばい。業界内では「ラブライブ!ラブラウイブ!」となっておりますが、ラブライブの売上効果はありつつも、資料にある通り、コスト削減を頑張っているのだと思います。

画像を見る

GREE、mobageの各々の売上を抜いて、AppStore売上高がトップになりました。GREE、mobageの合算値(ブラウザ)と、Google Play、AppStoreの合算値(ネイティブ)だと、まだ及びませんが、最短で翌Qでネイティブが上回るかと思います。

個人的には、Klabのようなブラウザ系SAPが、完全に(上手く)ネイティブにシフトするというのは、大きなポイントだと思っています。D2C、コロプラ、アプリボット、ポケラボ等はネイティブ専業のようなものですからね。

グラフから察するにAppStoreの売上は四半期で11億。増分で見るとラブライブの売上は月間1~2億といったところでしょうか。

画像を見る

資料でも示している通り、ネイティブシフトが明確なので、今後はネイティブ銘柄と言って良いでしょう。

財務状況ですが、

画像を見る

第3四半期累計で、赤字なので、当然のように順調とは言えません。

画像を見る

財務諸表を見ると、キャッシュ、売掛金等の流動資産が61億に対して、短期借入金(返済期日が貸借対照表日の翌日から起算して1年以内に到来するもの)が39億円もあります。

もちろん増収増益を続けることができれば、長期借入に移せる可能性はありますが気になる部分です。1回単月黒字になった程度だと正直怪しすぎる。被せて特損計上してるし。

もうあとはヒットを作るしかないですね・・・。限られたリソースでどんなタイトル作るかがポイントになってきた。

正直ラブライブ程度の売上1本で上場起業を支えるのは無理だから、まだまだ厳しい状況は続くと思う。なんかスマホゲービジネスがマジでギャンブル要素増えてきてヤバい。

グラフ(価値のあるID)持ってないとマジでキツい。

あわせて読みたい

「KLab」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    ブラタモリに失望 忘れられた志

    メディアゴン

  2. 2

    新しい生活様式嫌がる日本医師会

    御田寺圭

  3. 3

    飲み会の2次会 死語になる可能性

    内藤忍

  4. 4

    官邸前ハンスト 警官と押し問答

    田中龍作

  5. 5

    菅首相が最優先した反対派の黙殺

    内田樹

  6. 6

    マイナンバーカードが2ヶ月待ち?

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  7. 7

    立民議員の官僚叩きに批判が殺到

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    任命拒否 学者6名に無礼な菅首相

    メディアゴン

  9. 9

    「マスクは有効」東大実証を称賛

    中村ゆきつぐ

  10. 10

    日当7万円 公務員と比較したのか

    橋下徹

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。