記事
  • ヒロ

なぜ今、高橋是清?

日経新聞の「風見鶏」という囲みに「高橋是清とアベノミクス」という記事が出ておりましたが、その5日後の7月12日、朝日新聞の社説に「金融政策 ー 高橋財政からの教訓」と実に似た内容が掲載されております。

紙面はアベノミクスと高橋是清の政策に共通点が多いものの金融緩和の「出口」対策は十分なのか、という点で両記事ともそっくりな内容であります。なぜ、今、そろいもそろって日経、朝日の看板記事に高橋是清を引き合いに出口対策への懸念を示しているのでしょうか?

まず、高橋是清が何者かご存じない方もいらっしゃると思います。戦前の首相でもありますが、むしろ6回も大蔵大臣を歴任した点からしてその経済指導力において圧倒的に歴史に残る人物であります。功績に特筆すべき点は二つあり、ひとつは日露戦争の際の戦費調達のための外債の引き受け手を見つけ、影の日露戦争の功労者であったことでしょうか?

もう一つは城山三郎の「男子の本懐」で有名な井上準之助大蔵大臣が時の首相、浜口雄幸首相と緊縮財政となる金解禁を強硬しました。この結果、金が一気に流出し、日本は昭和恐慌に陥ります。高橋是清がその後を引き継いで4度目の大蔵大臣に就任した際に直ちに金輸出再禁止を行い、通貨発行量を増やすリフレーション政策を採ることで1930年代の大不況からいち早く脱出することに成功したのです。

この二つ目の是清のリフレーション政策において今のアベノミクスとの比較論が出やすいのであります。

ここまで見る限りにおいてリフレ政策は正しいし、日本をデフレ脱却に向け正しい方向に導いていると見られています。参議院選においてもアベノミクスによる日本経済の浮上とデフレ脱却は最大の争点であることは間違いありません。

少なくとも一時落ち込んだ株価も再び回復基調にありますし、日銀の政策決定会合では緩やかな回復が見られるとしており、アベノミクスへのフォローの風が吹いています。当然ながら選挙においては自民党は有利に展開することとなるでしょう。

が、今、この時期に日経と朝日という日本を代表するメディアがそろいもそろってほぼ同じトーンで「出口戦略の欠如」を指摘していることは注目に値すると思います。

なぜ、出口戦略が注目されるかといえば高橋是清のリフレ政策の結果インフレの傾向が出てきたため、軍事予算の縮小を図ったところ、軍部の恨みを買いあの226事件で暗殺されたのです。つまり、アベノミクスにおけるリフレ政策が一旦、インフレに向かい始めたらそれをコントロールできるのか、というのが両紙のポイントであります。

確かに明白な戦略は出ていないと思いますが、個人的には楽観視しております。まず、高橋是清の時代には世界大不況からの脱出期であり世界中の需給バランスが崩れ総供給不足によるインフレが起きた可能性は否定できません。一方、現代においてグローバリゼーションの進化により地球儀ベースの総需要は供給を上回るとは言えず、日本だけ考えてもモノ不足になることは考えにくいのではないでしょうか?

また、金融緩和をお金の量と考えた場合、いくらそこにお金があっても流通しなければインフレは起きないのではないでしょうか?つまり、流通スピードについて考えてみた場合、銀行の貸し出しは増えつつあるもののまだまだという感は否めません。ならば、仮にインフレがやってくるとしてもかなりゆっくりと起きるのではないかと思います。

事実、果敢なる金融緩和をしたアメリカでさえ、インフレは沈静化しており、出口戦略を唱え始めた今でも特に物価が上昇する気配は見られないと思います。消費者からみれば選択肢が増えることによる価格の硬直性ということでしょうか?

いみじくも日経と朝日という主張が相違する新聞が同じ論調になったのですが私の見立ては日経はいつもの懸念調の書き出しで読者の興味を引く一方、朝日は左派としてのアベノミクスへの警戒心という視点ではないかと想像しています。ほぼ、同じ内容の記事もこうやって考えてみると読み方が変わるものですね。

今日はこのぐらいにしておきましょう。

あわせて読みたい

「高橋是清」の記事一覧へ

トピックス

議論新型コロナウイルスに向き合う

ランキング

  1. 1

    富岳が分析 ウレタンマスクはNG?

    諌山裕

  2. 2

    コロナで医療全体ひっ迫は間違い

    名月論

  3. 3

    凋落の新聞社 報道の行く末とは

    ヒロ

  4. 4

    渡部建の目論みに冷ややかな声

    女性自身

  5. 5

    二階派に160万円 マルチ企業から

    しんぶん赤旗

  6. 6

    ニトリ偽サイト「ミトリ」に注意

    ABEMA TIMES

  7. 7

    音喜多氏が所属議員の不祥事謝罪

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

  8. 8

    安倍氏聴取に感じる特捜部の覚悟

    早川忠孝

  9. 9

    子ども脅かす爆撃機に日本の技術

    田中龍作

  10. 10

    医療従事者への誹謗中傷 SNSでも

    川名 ゆうじ

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。