記事

スバルXVハイブリッドがなんと目標の20倍のペースで売れているとはね

富士重工が絶好調であり、とくに6月24日に発表されたスバルXVハイブリッドが、大ヒットの兆しがあると、この前は書きました。絶好調スバルに感じる戦略性 :

しかし昨日の富士重工のプレスリリースによれば、6月24日の発売から今月7日までの2週間の受注台数が、月間販売目標550台の10倍を上回る5580台に達したと発表しています。ということは目標のおよそ20倍のペースで売れていることになります。SUBARU XV HYBRID の SUBARU XV HYBRID の受注状況について:

 
ポジショニングの妙味でしょう。燃費性能はSUVで国内トップとなるガソリン1リットル当たり20キロを達成していますが、燃費のよさでは、アクアやプリウスには対抗出来ません。「燃費」を少し犠牲にして、フルタイム4WDによる「走行の楽しさ」に基本コンセプトを置いて、ハイブリッド車としての新しいカテゴリーをつくったという印象をうけます。しかも「ぶつからない?クルマ」のフレーズの富士重工オリジナル技術のEyesightの装着率が91.4%ですから、安全への配慮も魅力になっているようです。

楽しさでいえば、ホンダもCR-Zで狙った市場だと思います。しかしホンダらしいといえばホンダらしいのですが、「スポーツ」にコンセプトを置きすぎたために市場が限定されすぎてしまいました。スバルXVハイブリッドは、50歳以上が55.6%を占めており、自動車を購入する層ともうまくフィットしています。
画像を見る
 自動車の世界は技術だけでなく、基本コンセプトを生み出すことをしっかりやっているということでしょう。10月からはいよいよ北米市場でも売り出すそうですが、SUVのジャンルでマツダのクリーンディーゼルのCX5と面白い競いあいになりそうです。

あわせて読みたい

「スバル」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    感染者減少の理由が若者の深夜の繁華街の人流減少というのなら、その他の行動制限は外してください

    中村ゆきつぐ

    09月26日 08:14

  2. 2

    共産主義・マルクス主義信奉を志位和夫委員長が改めて表明した心意気や良し。野党共闘はやはり「大異小同」だ

    音喜多 駿(参議院議員 / 東京都選挙区)

    09月26日 08:41

  3. 3

    新型iPhone13シリーズが発売 AppleがLightningにこだわる理由

    S-MAX

    09月26日 14:36

  4. 4

    官僚も経済界も「河野太郎首相だけは勘弁してくれ」と口を揃えるワケ

    PRESIDENT Online

    09月25日 14:37

  5. 5

    コロナがもたらした「甘えの構造」

    ヒロ

    09月26日 13:06

  6. 6

    自民党総裁選をめぐる様々な立場からのネット番組 極端な内容に苦言

    石破茂

    09月25日 16:07

  7. 7

    3時間のランチのために6時間かけて出かける理由

    内藤忍

    09月25日 11:26

  8. 8

    韓国で出版された「慰安婦被害者はいない」とする著作

    諌山裕

    09月25日 09:34

  9. 9

    バブルは必ずはじける 中国不動産業者の破綻にみる危うさ 日本でも不労所得に高額課税を実現しよう

    猪野 亨

    09月25日 12:02

  10. 10

    生かしても地獄、潰しても地獄…中国・習近平が抱える「不動産問題」の深刻さ

    PRESIDENT Online

    09月26日 09:40

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。