記事

ネット出版部発【Kindleダイレクト出版 最新ガイドブック】

先週は、東京ビッグサイトにて東京国際ブックフェアが開催されましたね。東京国際ブックフェアの季節になると、夏到来かと実感します。出展された方や足を運ばれた方は暑い中おつかれさまでしたー。

私も7月4日に、国際電子出版EXPO内で開催された「緊急特別企画!電子出版最前線2013、そして未来はどうなるのか!? 現場を知り尽くしたプロフェッショナルたちが熱く語る? 」というeBookフォーラムセミナーを聴きに行ってきました。

話題の企業、人が揃った今年の国際電子出版EXPO。各セミナー登壇者の方々の中で、一番興味をそそられたのはKindleコンテンツ事業部長の友田さん。KDP(キンドルダイレクトパブリッシング)が国内出版界の話題を集める昨今、友田さんがどこまでオープンにコメントするのか。今年の目玉と言えるセミナーだったんじゃないでしょうか。

セミナーの内容はこの記事が詳しいです。
「紙も伸びる」「自己出版の隆盛」電子書籍キープレイヤーが占う未来

そのセミナーで、友田さんが話されたテーマは下記に尽きます。
電子書籍と紙を同時発売すれば、本の売上はもっと伸びる、市場も伸びる。

短い持ち時間を使って、丁寧かつわりとオープンに同社の販売実績データに基づく根拠を説明されていましたが、これって自明の理なんじゃないかなと。

インターネットで無料コンテンツが溢れる情報洪水の現代。発売される新刊の露出ピーク時を逃さず、あらゆるチャネルを使って販売すること。これこそが、情報洪水の中で生きる読者への販売機会ロスを防ぐ唯一の策かと。

むしろこれからは、先行発売した電子書籍でプレマーケティングを行った後に、話題になった電子書籍を選んで書籍化していく。書店やCVSを主とした小売店ルート、図書館ルート等の露出力を活用して広く読者に届けていく時代になっていくでしょう。

とするとますます、本のマーケットを広げる鍵がダイレクト出版でリリースされるボーンデジタル作品の量と質にかかってきます。

とはいえ、KDPが登場してから1年足らず。セミナーのモデレーターを務めたインプレスホールディングス取締役の北川雅洋さんが調べた結果によると、4日朝時点のKindleストア登録作品数はKindle洋書が191万6694点だったのに対し、日本語書籍は12万108点しかない。電子書籍と紙の同時発売以前に、電子書籍で読める日本語作品自体がまだまだ少ないと言えるでしょう。

KDPがリリースされたとはいえ、日本はブログ発信数が世界一多い「ブログ大国」の割に、KDP等を利用してダイレクト出版を経験したブロガーはまだ1%に満たないんじゃないでしょうか。

ダイレクト出版黎明期の現在、自分一人でいかに電子書籍を作り、出版し販促すればいいのかわからない人が依然として多い現状です。

作品数が少ないことを批判したり悲観するのではなく、まずはボーンデジタル作品や作家を地道に増やしていくためのわかりやすいガイドブックが必要なんじゃないか。

ということで、アーリーアダプター的なセルフパブリッシャーが集まるFacebookグループ、ネット出版部に参加するパブリッシャーの方々もビギナー向けKDPガイドブックを続々とリリース中です。

今回はこれからチャレンジされる方向けに、ネット出版部参加パブリッシャー発の電子書籍制作販売ガイドブックを紹介します。

ここ2ヶ月ほどの間に発売された新刊をセレクトしました。
とても参考になりますよ。


●KDP本の売り方を具体的に知りたい人にオススメ

リンク先を見る一万冊売ってわかった!電子書籍を売る方法 [Kindle版]
著者:森山 たつを
出版:森出版
(2013-06-26)




●KDP本の書き方を知りたい人におススメ

リンク先を見る売れる電子書籍をつくるコツ 第1号 [Kindle版]
著者:舛本哲郎
出版:イリヤEブックス
(2013-05-11)




●KDPの作り方から売り方まで網羅的に知りたい人におススメ

リンク先を見るAmazon Kindleダイレクト出版 完全ガイド 無料ではじめる電子書籍セルフパブリッシング [Kindle版]
著者:いしたにまさき
出版:インプレスジャパン
(2013-05-14)



●KDPシーンの最新動向を知りたい人におススメ

リンク先を見るセルフパブリッシング狂実録 - 誰でも作家時代の作家論 [Kindle版]
著者:佐々木 大輔
出版:焚書刊行会
(2013-05-10)




●KDP上陸以前の電子出版シーンを知りたい人におススメ

リンク先を見る電子書籍宣言 [Kindle版]
著者:米光一成
出版:山城パブリッシング
(2013-07-05)

あわせて読みたい

「電子書籍」の記事一覧へ

トピックス

ランキング

  1. 1

    コロナが炙り出す質低い大人たち

    毒蝮三太夫

  2. 2

    元慰安婦団体なぜ内部分裂したか

    文春オンライン

  3. 3

    ドラゴンボールが儲かり続ける訳

    fujipon

  4. 4

    ブルーインパルス飛行批判に落胆

    かさこ

  5. 5

    検察庁前で開催「黒川杯」に密着

    SmartFLASH

  6. 6

    元自民議員 安倍政権長く続かず

    早川忠孝

  7. 7

    報ステ視聴率危機? テレ朝に暗雲

    女性自身

  8. 8

    コロナ対策成功は事実 医師指摘

    中村ゆきつぐ

  9. 9

    電通らが甘い汁を吸う給付金事業

    青山まさゆき

  10. 10

    上場企業レナウン倒産に業界激震

    大関暁夫

ランキング一覧

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。