記事

ねじれ解消に向け挑戦者として臨む参院選

一昨日から、7月21日投票日となる参議院選挙が始まりました。

昨年12月に政権を奪還し、安倍内閣が誕生して半年、私たちは「日本経済の再生」「東日本大震災からの復興」「危機管理の徹底」を三つの柱として、今日まで脇目も振らずにひたむきに走り続けてきました。

大胆で次元の違う経済政策であるアベノミクスの「三本の矢」により、日本を覆っていた暗く重い空気は一変し、日本経済は確実に良くなっています。雇用も増え、働く人の所得も増えつつあります。行きすぎた円高も改善し、株価も6割以上上がりました。

株高は株を持っている人だけに恩恵があるのではありません。年金は約120兆円の積立金を毎年3兆円程度取り崩しながら運営していますが、この株高によって過去最大の運用益をあげ、昨年の10月からの半年間で、年金の積立金は12.7兆円も増えました。経済は国力の源であり、経済が成長してこそ社会保障も充実できるのです。

私たち自民党が半年前の衆議院選挙で掲げた公約は「決める政治」によって確実に成果を生みつつあります。

しかし、経済、教育、復興、暮らし、社会保障、外交・安全保障、まだまだ課題は山積しています。

通常国会の会期末には、参議院のねじれのために国民生活、 日本経済に必要な法案が廃案となってしまいました。

「ねじれ」を解消してこそ、日本の政治が安定し前に進むことができるのです。

私たち自民党は「たくましい日本」「やさしい日本」「誇りある日本」を実現する選挙公約を掲げ、実績のある現職議員や厳しい公募で選ばれた候補者を全国に立て、選挙戦に臨んでいます。

私が県連会長を務める神奈川選挙区では、島村大(しまむらだい)が自民党の候補者として挑戦します。

島村大候補は現役の歯科医師であり、医療をはじめとする社会保障のエキスパートです。神奈川県議会が全国に先駆けて歯科基本条例を制定した時の立役者であり、参議院議員として即戦力となりうる人物です。

自民党は参議院選挙を戦い抜いて政治の安定を実現し、強い覚悟で日本を取り戻してまいります。

神奈川選挙区の島村大をはじめとする、自民党候補へ投票たまわりますよう深くお願い申し上げます。

あわせて読みたい

「参院選2013」の記事一覧へ

トピックス

  1. 一覧を見る

ランキング

  1. 1

    河野大臣「ワクチンは十分に足りている」接種状況について説明

    河野太郎

    08月03日 09:13

  2. 2

    在宅勤務で生産性低下した国は日本だけ? 背景に対面コミュニケーション依存の働き方

    非国民通信

    08月02日 15:12

  3. 3

    男性視聴者の眼福になっても女子選手が「肌露出多めのユニフォーム」を支持する理由

    PRESIDENT Online

    08月02日 15:27

  4. 4

    森林大国ニッポンが木材不足のナゾ ウッドショックは林業に変革をもたらすか

    中川寛子

    08月03日 08:07

  5. 5

    この1週間を凌げば、オリンピックが終わります。もうしばらく我慢しましょう

    早川忠孝

    08月02日 14:37

  6. 6

    コロナ軽視派「6月で感染者数減少」予想大ハズレも、重症者数が大事、死亡者数が大事とすり替え

    かさこ

    08月02日 10:29

  7. 7

    何をやっても批判される「老夫婦とロバ状態」の日本

    内藤忍

    08月02日 11:52

  8. 8

    中国が支配するディストピア 香港の大量国外脱出「英国だけでも5年で最大83万人超」予測

    木村正人

    08月02日 18:29

  9. 9

    人権尊重、企業は本気か-DHCの不適切文書に批判

    山口利昭

    08月03日 08:42

  10. 10

    「幻の開会式プラン」を報じた週刊文春が五輪組織委の"圧力"に負けずに済んだワケ

    PRESIDENT Online

    08月02日 10:36

ログイン

ログインするアカウントをお選びください。
以下のいずれかのアカウントでBLOGOSにログインすることができます。

コメントを書き込むには FacebookID、TwitterID のいずれかで認証を行う必要があります。

※livedoorIDでログインした場合、ご利用できるのはフォロー機能、マイページ機能、支持するボタンのみとなります。